【CREW】ドライブシェアアプリが便利でお得!謝礼はいくら?【招待クーポン】

SPONSER LINK

CREWアプリ

ども!桜庭パスタ郎(@apapway)です。

今日紹介するアプリは"CREW(クルー)"です!

CREWのアプリなんですが、このアプリ、なんと払う料金はなんと任意なんです!

え!?そんなことあるの!?と思った方、この記事でCREW(クルー)について詳しくなってください。

この記事ではお得に利用できる招待コード(クーポン)も載せています!これを使えば500円OFFにできてほぼタダ乗りも可能に?

54hre


相乗りアプリのCREW(クルー)とは?本当にこっちのお金は任意のお金でいいの?

CREWアプリ起動画面

CREW(クルー)はざっくりいうと「ドライブシェアアプリ」です。

ドライブが好きな人と、「あそこまで移動したいなー」という人をマッチングさせて移動をシェアする、そんなイメージのアプリです。

そのため、タクシーのようではあるんですが、自分のマイカーに人を乗せたい!車がないけど乗ってい移動したい!そんな人たちが使うアプリです。

このCREWのアプリを開発している企業は、Azit(アジット)という会社が開発・運営しています。

Uberとは違い、日本の文化をバックグランドにした新しい移動手段の確立を目指しているようです。

ちなみに最近10億円ほどの資金調達を行っていた大注目の企業でもあります!!

相乗りアプリのCREW(クルー)の料金は?謝礼っていくら払えばいいの?

CREWの料金は、ガソリン代・高速の費用・サービス料を基本としています。

それに加えて、1ドライブにつき、20円のマッチング手数料。安心安全手数料が20円/分かかります。

都内の利用でだいたい20分ほどの利用で相場的には700円ほどです。

10分くらいの短い利用であれば、500円程度で済みます!

この700円に加えて、謝礼を追加でユーザが任意の額を決めて支払うという仕組みになっています。

いわゆるチップみたいなものですね。

そのため、良いドライバーには多くの謝礼を払ったり、あまりよくないドライバーだった場合は少ない謝礼を送金する、といったことが可能です。

ちなみにいわゆる謝礼なし、タダ乗りみたいなことも可能です。(ちょっとグレーですが!)

可能なんですが、CREWにはAirbnbのような相互レビューの仕組みが存在しているため、あまりに少ない謝礼や何も払わないことを繰り返していると、誰もあなたのことを迎えに来てくれなくなっちゃうわけですね。笑

そのため、ある程度常識範囲内での謝礼は送金するようにしましょう。

とはいっても、通常のタクシーよりも少し少なめに謝礼を出す、くらいの感覚でいいんじゃないんかなって思っています。

支払いの例のイメージはこんな感じですね。

CREW謝礼の例

僕は10分~20分で乗る利用が多いので、だいたい500円から1000円で謝礼を出すことが多いです。

ちなみに、CREWのドライバーの人とよく話しますが、そこまで謝礼目当てでドライバーをされてない人が多いので、気を使いすぎる必要はないとおもいます!気軽にのりましょう!

54hre

CREWアプリの使い方を簡単に解説!これだけで乗ることができるぞ!その他注意点についても解説

CREWアプリ乗車画面

CREWのアプリはほかの配車アプリを操作自体はそこまで違いはありません。

今現在自分のいる場所を指定するとそこにドライバーが迎えに来てくれます。

ただ、CREWで注意したいのは利用時間でしょう!

CREWのサービスは利用時間が結構制限されていて、PM8:00 - AM3:00の利用となっています。

CREWの利用シーンとしては、仕事終わりや飲み会終わりの移動時に乗せてもらうといい感じかなと思います。

3:00までサービス自体は稼働しているので、終電後のタクシーの代わりに使うのが非常に便利ですよ!

謝礼として渡すときには、タクシーよりも少し安い値段帯を渡せばお互いにハッピーでしょう!

また、乗車が可能な地域はまだ拡大途中で都内は全てカバーされていません。ドライバーがいれば迎えにきてもらうことはできるようです。

栄えているエリアで検証しつつ広げている途中なのではないかと考えられますね!

それでは、実際に使ってみたところのスクリーンショットで説明しましょう!

crewのクレジットカード登録

CREWを利用するにあたって、まずはクレジットカードの登録は必要です。

登録を完了していないと画像でお知らせしてくれます。

次に、呼び出すポイントを指定、そして行き先も指定して、ドライバーの呼び出しを行います。

CREWのドライバーを探している時はこんな画面で呼び出し中になります。

crew呼び出し画面

で、ドライバーとのマッチングが完了するとマッチング画面に。

crewドライバーとのマッチング画面

到着までの目安の時間もここで確認できます。

待ち時間が長い場合は、どこかで待機しておくのがおすすめです。

crewの到着までの時間表示

ちなみにマップで今車がどこにいるのか、どのルートからくるのかは確認できます。

近くに来たらみつけやすいところで拾ってもらいましょう。

「○○さんですか?」と確認されると思うので、はい!と返事をしましょうね。

crewに乗ったらシートベルト

乗車が確認されると、アプリの方ではシートベルトの通知画面が表示されます。

シートベルトをチェックして、OKボタンをおせば、乗車開始になります。

あとは到着するまで乗っているだけ!ドライバーの人とお話するのが僕は好きです。

到着後は降りて、アプリから支払いを行いましょう。

これは乗車後歩きながらか、どこかひと段落した時に行うとOKです。

crewドライバー評価画面

ドライバーの評価は、まずは星5つ評価でつけます。

crew評価項目

そのあとにどのポイントがよかったのか、選択します。

乗り心地であったりとか、よかったポイントがあれば、そちらを選択して評価するとよいでしょう!

f:id:Saku-Saku:20190322025304j:plain

で、一番大切な謝礼に関してです。

謝礼はスライドバーを使って数値を調整します。

真ん中でくらいであればよいというわけでもないので、基本的にタクシーでのる分の0.8をかけたくらいを払うことになるとよいのではないかなーって思っております。

乗車費用のガソリン代などは別途計算されるので、それを含めてですね。

無理して支払う必要はないと思います。

ちなみに同じ距離くらいを乗った人がいくらくらい払ったのかはアプリの中で検索することができます。

f:id:Saku-Saku:20190822223759j:plain

結構みんないろんな値段で払ったりしていますね。

都内で乗るのであれば、500円から1000円払うと間違いないのではないかなと思っています。

クーポンコードがあれば、かなり割引ができるので、この記事にもはってあるクーポンを使ってうまく乗ってみてください。

crew支払い例

僕は以前こんな感じの支払いにすることができました。

クーポンがあればかなり割引されて、ワンコインでの移動ができます。

電車だと200円くらいなので、+300円で便利に移動できたとなるとかなりよいですよね!

CREW(クルー)のスゴイ!安全設計!これがあるから安全に乗ることができます!

CREW(クルー)は乗車が完了すると、お互いにレビューをつけます。相互レビューですね。

これによって、悪質なドライバーは悪い評価が集まりますし、良い人には良いレビューが集まります。

これによって安全具合が一目でわかるようになっているんですね。

逆に、支払いが雑な人はそれだけの評価が集まることになります。

ほぼタダ乗りばっかりしようとしている人には、ドライバーもこの人は乗せたくないな、となっていくでしょう!

このことから、悪質なドライバーやユーザは排除されていくようになっています。

そのため、安全な状態が確保された環境でドライバーを呼んで乗せてもらうことができるわけですね!

CREW(クルー)アプリダウンロード

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ!!

CREW - タクシー・バス・電車と一緒に

CREW - タクシー・バス・電車と一緒に

Azit Inc.無料posted withアプリーチ

CREW(クルー)の招待コード!お得すぎる!?

招待コードをこちらに記述しておきます!

なんと、招待コードを利用すると500円もクーポンがもらうことができます!

ただでさえ安いのに加えて、500円もクーポンがあればかなりの距離を乗ることができますね!

こちらは謝礼に使うときに使用できるクーポンになります!

CREWに乗ったことがないよ!なんて人はぜひ一度利用してみてどんな感じなのか、体験してみてください!

以下のコードをアプリでコードを入力してみてください!

54hre

アプリのダウンロードはQRコードの読み取りも対応しているみたいです!
こちらからどうぞ!
f:id:Saku-Saku:20181125142238j:plain


CREWをダウンロードしたついでに圧倒的使いやすさのDiDiでタクシー生活をしちゃおう!