【SNS攻略】Clubhouse(クラブハウス)で人を集めるコツはタイトルとフォロワーにある!?

iOS

「Clubhouseでたくさんの人に入ってもらうようにするのはコツがあるの?」

毎日Clubhouseで2回はスピーカーをしていますが、コツはあるなと感じています。

Clubhouse(クラブハウス)で人を集めやすくするコツについて紹介します。

入ってみたい!と思わせるClubhouseのルームを作成しよう

一番大切なのは、入ってみたい!と思わせることができるルーム名になると思います。

Clubhouseでの流入の一番大きな元は、ホーム画面のタイムラインに表示されるルームの情報です。

ここで大きくルーム名が表示されますよね。

やはりここでみているユーザに「入ってみたい」と思われないことには人は来ません。

人を惹きつけるコピーライティングのようなものが、ルーム名には求められますね。

Clubhouseにで人を集めるコツ

いくつかこれは良いな、と思ったものがあるので、紹介していきます。

Clubhouseのいくつかルームをみていても、タイトルが気になるものであれば少し入ってみてしまうものです。

やはり、ルーム名が人を集めるコツとして大事です。

時間の制限をClubhouseのルーム名に明記する

「15分だけ」といったように、時間による制限を表示することで、ちょっと入ってみよう、と思わせる部屋があります。

長時間やっているものだ、と事前に思ってしまうと少し入りにくくなってしまうのですが、短時間で終わるよ、ということが書かれているとついつい入ってしまいます。

これはFOMOによる今しか聞けないという要素を助長しますね。

○○女子限定!と限定をつけてみる

聞く人はこの人限定!と表示されてしまうと、興味をそそられるもの。

当てはまっていても当てはまっていなくても気になってしまいますよね。

「入ってこないで!」と言われると入りたくなるあの感覚に近しいものです。

自分に当てはまった属性の募集をしている部屋では、スピーカーになってみたりするとおもしろいですよ。

暴露大会・秘密部屋・お悩み相談室という秘密が聞けそうにする

Clubhouseでみんなが期待していることとして「ここでしか聞けない」ということがあります。

アーカイブに残らない仕様のClubhouseで聞いているオーディエンス・リスナーが求めているのは、その場限りの面白い話です。

そのため、暴露大会ではその場の暴露されることについて聞きたくなりますし、秘密部屋では人気芸能人の秘密が聞けるかもしれないという期待感が高まります。

それに、お悩み相談室では同じような悩みを持っているひとが質問をしていたりして共感が得られます。

こういった部屋の名前にすると、見かけた人が入ってくれる可能性が高くなります。

Clubhouseでフォロワーが多い人をスピーカーにする

Clubhouseの仕様として、スピーカーのフォロワーに通知が飛ぶ仕組みになっています。

そのため、フォロワーが多いスピーカーが多数いるルームはその分人の目に触れる確率が格段に高くなり、多くの人が聞きに来ることにつながります。

なので、フォロワーが多い人をみかけたらスピーカーをしてもらったりフォロワーになってもらうことで、たくさんの人が聞きに来る可能性がかなり高くなります。

たくさんの人がオーディエンスになれる時間帯に配信をする

TwitterやInstagramと違ってClubhouseは音声配信になるのでゆっくりと聞ける環境下で利用する人が多いです。

そのため、夜の8時以降に配信するのが良いと思います。

仕事中の日中などはアプリを開いている人自体も少なく、ルームを開始してもそこまで多くの人はきてくれません。

どんなフォロワーが多いのかにもよりますが、基本的には参加しやすい時間帯で配信をするのがセオリーです。

Clubhouseでフォロワー・ファンを獲得して人気者に!

Clubhouse初のインフルエンサーも出てくるのも時間の問題だと思います。

トーク力があればどこでも人気者になれる可能性をひめたClubhouse。

たくさんの人にきいてもらえるようなコツはあるので、実際に実践してみてくださいね!

10,000円分💰のクーポンがもらえる?
タイトルとURLをコピーしました