Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。

MENU

90回以上注文したオレが教える!出前サービスUberEATSの使い方とプロモーションコード!【東京エリア拡大中】

SPONSER LINK

UberEATS使い方

こんにちは!!桜庭パスタ郎(@apapway)です!!!

出前サービスで世間を騒がせているUberEATSが、日本に2016年10月から登場しました!2017年10月で1周年が経ちました!

現在UberEATSでは、東京の銀座、渋谷、新宿と多くのエリアで、フードデリバリーができます!

今後は、大阪や京都、名古屋にくわえて広島と展開する日も近いでしょう!

また、UberEATSでのバイトは高時給とうわさになっており、バイトをしている方も多いのではないでしょうか!?

 

そんなUberEATSですが、期間限定のお得なプロモーションコードを入力すると、お値段合計2000円引きクーポンがもらえて、タダでご飯が食べることも可能です!

この記事の限定プロモーションコードを使用すれば、誰でも初めての注文は1000円引きで超お得に注文できますよ!!

  

初めてUberEATS使った時の記事はこちらから!

【UberEATS感想と評価】UberEATS使ってみた!公園に配達してもらったった! 

新記事も追加!

【23回注文済み】エリア拡大中のUberEATSの "賢い"使い方!【メリット・デメリット】

UberEATSのタイトル画面

@2017/10/22 修正・更新(注文数90回突破!)

Uber EATSとは

みなさん、UberEATSを語る前にですね!はじめに"Uber"は知っていますか!?

シェアリングサービスの先駆けと言いましょうか、開拓者と言いましょうか、タクシー業界の革命的配車サービスですね。世の中の車を使って、より効率よく人を乗せれば便利なんじゃないか?という考えをもとにしているサービスです。

タクシーは運転するドライバーの人が業界の人限定でしたが、Uberでは誰もが運転手になることができて、お金をもらうことが可能になりました。

車を持っている人は誰もが"タクシーになる"ことができるようになったんですね。

2度目ですが、今そのあたりを走っている車をうまく使えば、人々はより効率的に移動することができちゃいますよね!そんな世の中を目指してるのがUberです。

 

その配車のノウハウを活かして次のサービスとしてリリースされたのが"Uber EATS"。

"eat"・・・つまり、"食べる"。

そう、食事の宅配サービスなのです!

アプリをつかって食べたいものを注文すると、それをお店から誰かが代わりに配達してくれるというのです!!

 

著名人も使用してみて、その完成度の高さ、驚きをツイートしていますね。 

UberEATS頼んだ料理
実際に頼んで届けてもらった料理たちです!

あわよくば、こんな感じで食事は全部Uber EATSにおまかせなんてことも可能に!?

Uber EATSのメリット 

UberEATSのGOODなポイントはズバリ、

 

"美味しいレストランの食事がどこでも食べられること"

"自分が移動する必要なく注文できること"

でしょう!

有名なレストランのおいし〜い食事を家でも食べたい!外に出るのがめんどくさい!って時でも使えるのがUberEATSなわけですな!

「そんなに便利だったらお金かかるんじゃないの?」

と、気になるお値段ですが、基本的にお店の食事の料金と同額で注文することができるようになっています。
ただし、配達料(現在は380円)はちょっとかかります。

UberEATS注文領収書例
注文した時にかかる料金はこんな感じです。

デリバリーというと、ピザだったりうどんだったりのイメージが強かったですが、UberEATSではあらゆるジャンルの食事を注文することができます!

そして受け取りの際に、現金のやりとりがありません!UberEATSはクレジットでの事前決済になります!

1.UberEATSのアプリ登録!(クレジットを登録)
2. アプリでタップ数回で食事を注文可能。
3.指定場所で受け取るだけ!
4.おいしくいただきます!


つまり、お金触る必要なーし!ということができます!これ、地味にうれしいです。ピザ屋さんってお金のやりとりがありますからね!

出前の人とお金のやりとりをせずに受け取ってすぐに食べ始められるのは、最高ですよ!

 

で、これ、誰が配達するのか?ってところですが、

バイクとか自転車持っている人は誰でも配達員になれるんです。Uberらしいですね!

現在はバイトのようなもので固定の配達員が数人確保しているみたい。

その場の近くにいるひとが、お店から商品を受け取って配達する。お金をもらうっていうシステムのようです。

 

まとめます!

UberEATSによって、食事がよりシームレスに、高速に、おいしく食べることができる世の中に変化しています!!

自転車やバイクを持っていて時間が余っているなっていう人はこれでお小遣い稼ぎができたりもしそうですね・・・!

値段・料金・配送料について

ここで少し値段・料金についてと配送料にも触れておきましょう!

「いくらかかるねん!」これ、重要ですからね。

基本的にUberEATSでかかる料金は

料理代 + 配送料(380円)です。

その他の値段は必要ありません!アプリへの課金もありませんよ。

 

なので、だいたい1つの注文につき1500円くらいが平均でしょうか?友人と一緒にいる時はセットで注文すると安くなるのでオススメです!

UberEATS複数の注文例と料金
僕が頼んだ4つの例です!

配送料が高いなぁなんて思う人もいるかもしれませんが、電車で移動する時間と運賃を考えたら、意外と安いと感じませんか?

メトロであれば、どこでも往復400円程度はかかってしまいますよね。

UberEATSであれば家にいたり職場や公園に届けてもらえるのでその分の時間も浮くと考えればお安いものでしょう!

その浮いた時間でお金を稼げれば気にならない料金だと思いますよ!

UberEATSの使い方

さて、次にUberEATSの使い方について説明していきますよ!
まずは、アプリの取得とアカウントの作成が必要になります!

アカウントについては、Uberと同様のアカウントでも使用することができて、共用のアカウントの方が楽なのでおすすめです。

Uberでもアカウントを持っていない人はそちらで作ってからUber EATSでログインすると早いですよ!

ちなみにアカウント取得には、支払いのためのクレジットカード情報の入力が必須になります!

他のアプリ同様に、必須入力項目を埋めていけば登録完了です!

実際にアプリを使ってみよう

UberEATSを使うにあたってたいせつなのは、"どこに届けてもらうか"です。アプリのTOPのページで配達してもらう場所を選択しておきます。

例えば、アプリ上部の「渋谷駅」あたりをタップすると場所の選択ができるようになります。

UberEATS使用例の渋谷駅選択画面

UberEATSの配送先選択画面

住所を入力するか、下にサジェストされている現在位置を選択するととっても楽チン!

ちなみに、繰り返し同じ場所への注文をする場合は、設定の項目から「自宅」「職場」など登録しておくことも可能です。

次の画面で建物の部屋番号などを入力する箇所がでてきます。家に届けてもらう場合は部屋番号までが必須ですね。(これ忘れがちです)

また、予約注文でこの時間に届けて欲しい、と指定することも可能です!
デフォルトはお店の準備が出来次第に、とどけてほしいという"速やかにお届け"になっていますね。

 

次に食べたいものを選んでいきます!お店のおいしそうな画像がずらっと並びます!

これで直感的に食べたいもののジャンルが選べますね!

中華料理が食べたい人はチャイナな写真を選んで、イタリアンが食べたい人はイタリアンな食事の画像をタップしましょう!

UberEATSお店選択画面
人気スポットやすぐに届けてもらえる場所などのカテゴリーもあります

お店をタップするとメニューがずらっと表示されます。

UberEATSメニュー画面
値段もわかりやすい表示になっているので選びやすくていいですねえ〜!

メニューを選択して個数や、つけくわえたいオプションを選択してカートに追加しましょう!

UberEATS商品選択画面

カートの概念はamazon等と一緒ですね。

それでは注文したいものが決まったらカートの中身をチェック!

合計の料金と支払い方法、場所をチェックしましょうね!

 

そして超お得な限定プロモーションコードの入力も忘れずに!コピペして貼り付けましょう!(1000円割引が2回もできちゃいます!)

eats-kmmjn9zbue

こちら、自分のプロモコードですが、これを入力すると2000円分(1000円分が2回)が無料になります!
この割引の金額はプロモーション期間によって増えたりするので、要チェック!

UberEATSプロモーションコード入力画面

プロモーションコードは赤い点線の場所から入力!

いざ、注文ボタンをクリック!注文が完了すると確認画面に遷移します。

 

配達中はアプリの画面をみると、GPSで配達員の方がどこにいるのかもチェックすることができます!

もうすぐ着きそうかな?とチェックしたり到着までの時間も表示されるので参考にしてみましょう! 

そして待つこと数分・・・

UberEATS配達用のかばん

専用の配達BOXに注文の食事を入れた配達員が登場!受け取って、あとは食べるだけです!

これは外で受け取った時の写真ですが、もちろん家に届けてもらうこともできますよ!

 

到着後しばらくすると評価画面になりますので、いいねボタンのようなもので配達員を評価してあげましょう。

今後の展開

しばらくは初期キャンペーンを多く展開していくみたいです。

現在はワンコインでのキャンペーンが行なわれているようで、500円でのメニューがたくさんあるみたいです。

お安くたくさん食べてお得感MAXにして、ユーザを確保したあとが勝負になってきそうですね。

正直使えるようになったらどこにいても食べたいレストランのあのメニュー!といった世の中になってきそうです。

厨房だけのレストラン支店が登場するかもしれません・・・!!!

>現在はキャンペーンも終わっており、ついには配送料がかかるようになりました。

 

今後UberEATSはエリア拡大、店舗拡大に注力していくものだと思われます。

東京である程度の規模になった際には、大阪、京都、福岡や名古屋と進出していくものだと思われます!

Uber EATSの宣伝

自宅にこんな広告も届くようになっていました!!

f:id:Saku-Saku:20171014221015j:plain
こちらもプロモーションコードがありますが、1度きりなのでこれを使うのはちょっともったいないです。

f:id:Saku-Saku:20171014221138j:plain
裏面はこちら。 

試したい人は、いますぐやるしかないよ!!

UberEATSでの驚異的な体験、してみたくなりませんでしょうか!

試して見たいですよね、これが最新のシェアリングエコノミーの姿か!と。

そして翌日友人に言うのです、「UberEATSっていうイケてるアプリ知ってる?」と!

 

そのための第一歩として、まずはダウンロードをしてみましょう。そしておまちかねのお得な招待コードがあります!こちら!

eats-kmmjn9zbue

こちらを入れて貰えれば、初回2000円分無料になります!
(現在限定のキャンペーンの可能性あり!2000円分すぐにゲットしておいた方が良いです!)

今は1000円引きを2回になっています。

つまり、1000円のパスタも、お肉も無料です!やばいですw

2000円も無料になるのは普及段階の今だけだと思うので、できるだけお早めに
結構こういうサービスは急に招待キャンペーンがなくなっちゃう可能性があるので、2000円がアプリ入れてコード入力するだけでもらえちゃうので、もらっておきましょう!

プロモーションコードの入力は2パターンあります。
①上記に示した注文時の入力。
②メニューバーからの入力

入力は、トップのタブから選択し

f:id:Saku-Saku:20171022231437p:plain

プロモーションをタップすると入力画面が出てきます。

 

アプリダウンロードはこちらからどうぞ!タップするとダウンロードページが開きます。

UberEATS (ウーバーイーツ) - フードデリバリーをスピーディーに - Uber Technologies, Inc.

 

ということで、いますぐアプリをダウンロード、そして

eats-kmmjn9zbue

これで2000円分の食事をゲット!!!!

 

UberEATS、純粋に食事が運ばれてくるのがすっごい面白いので、ぜひ使って時代の波に乗っちゃってみてください!新時代感がめっちゃめちゃあるアプリです。

これ一回使ったことあるといろんなところで自慢できるので、ぜひ笑

今行動しないと時代に置いて行かれちゃいますよ?

 

使ってみた感想等はこちらから!公園にお願いしてみました!

【UberEATS感想と評価】UberEATS使ってみた!公園に配達してもらったった! 

【23回注文済み】エリア拡大中のUberEATSの "賢い"使い方!【メリット・デメリット】

 

UberEATSとコラボも!?こちらのアプリもチェック!

【割り勘アプリPaymo】便利な割り勘アプリペイモの使い方【キャンペーン】 - Saku-Saku 情報発信基地