東京で一番のレストラン?シズラーが天才的にすごい【サラダバー】

SPONSER LINK

sizzer

どうも、桜庭パスタ郎(@apapway)です。

今日は東京で一番満足度が高いと言っても過言ではないレストラン、"Sizzler"を紹介しましょう。
全国民のサラダ好き・グルメに届け。最高のサラダが食べ放題な"sizzler"は、東京にある。

sizzlerとは

sizzlerは、最高なサラダバーのついたファミリーレストランです。
サラダバーがついているレストランはあるじゃないかって?

sizzlerはサラダの本気度が違います。なめてかかっているとぶっとびます。
レタスを自由にとってドレッシングをかけて、なんてレベルじゃないんです。

シズラーは、ステーキ、シーフード、 サラダを主力商品とするアメリカ合衆国発祥のレストランチェーンである。
by wikipedia

最高級のサラダバー

sizzlerに行くということは、もはやサラダバーを食べに行くといっても過言ではありません。

sizzlerには当たり前かのように、レタスやキャベツ、そのほかいろんな野菜がカットしておいてあります。
それにコーン・オニオンをかけてドレッシングをぶっかける。そしていただく。

こんなの当たり前です。

sizzlerのサラダバーにはこれに加えて出来合いのサラダがあるんです。
カニカマセロイサラダや、チリ産のビーンサラダなど数種類に及ぶサラダが常備されています。
もちろん全部食べ放題。

ちなみにレタスなどの取り放題ゾーンの野菜たちも種類が豊富。
基本的な野菜に加えてたけのこや豆腐、サラダに必要なものはほぼ網羅。
ドレッシングも9種類くらいもありますし、マヨネーズも乗せ放題。

ここが天国といわずしてなんというのでしょうか。

パスタ・カレー・タコス

この3ワードをみてどう思いますか?
そうです、天才です。Geniusです。

これ全部食べ放題。
もう勘弁してくれと。お腹にもう入らんと。
それでも食えと。いや、食いたいですと。

パスタはトマトソースしかないんですけど、これがまたぶっちゃけうまい。
いや、食べ放題だろ、って言いたくなるんですけどクオリティが高いトマトソースがおいてあります。

タコスも作り放題。
ナチョスのようなやつが無数においてあり、トマトソースはもちろん、アボカドソース、チーズ、綺麗にきざまれたレタスにオニオン。
タコスを作るにあたって必要不可欠なものからあったら幸せな食材すら全部あります。
なのであらゆる種類のタコスがつくって食べることができます。
もちろんですが、タコライスにすることだってできます。

f:id:Saku-Saku:20180808011800j:plain

スープ・パン

もうこれでもかと紹介してきているわけですが、スープも3種類ほど食べ放題。
クラッカー取り放題でスープにつけて食べることができますし、クルトンが好きなひとは好きなだけスープにいれることだってできちゃいます。

スープもかゆいところには手の届く仕様で、トマトクリームソースにど定番にコーンスープもあります。

パンも4種類ほど並べられ、バターなどは全部やっぱり完備。
なにもつけずともおいしいパンがこれまた食べ放題。どうなっているんだ。

デザート

僕がsizzlerを好きである理由がデザートにもあります。

ソフトクリーム + カラースプレー

この究極の組み合わせが食べ放題。
もう、これ以上はありません。
カップにカラースプレーを敷く。ソフトクリームをそそぐ。そこにさらにカラースプレーをかける。完成です。
無限に食える最高においしいソフトクリームの完成です。あとはおもうがままに食べるだけです。

ソフトクリームをおしましたが、プリンやゼリー、シュークリームやタルトもあります。なんかもうないものはありません。

もはやおまけの主食

ここまで語っておいてなんですが、sizzlerはシーフードとお肉のお店なんです。笑
なので、サラダバー+お肉なんてことができまして、いや、お肉+サラダバーですねw
それがまた、おいしいんです!!!

サラダバーがそれなりのお値段をするので、お肉が +700円のようにみえて錯覚します。
「いや、おれはサラダ食いにきたんだ」という気持ちは痛いほどわかるのですが、主食がこれまたおいしいから困ります。

鯛のムニエルや、ロブスター、豚肉鶏肉牛肉とござれ。

ああ、もう注文してしまう自分がいるのがいやになりますよね。どうぞ、食べてください。


ポテトは僕はマッシュポテトをおします。
日本じゃあまり食べられるところがなく珍しいですよね。

テーブル担当がつく

sizzlerはサービスもピカイチ。
テーブルには1テーブルに一人担当の店員さんがついてくれて、呼びたい時はいつだってすぐにきてくれます。
基本的にビュッフェなのでほぼ呼ぶことはないのですが、このあたりの行き届いたサービスも最高なところですね。
客層もいい感じの人がほとんどですし、非常に過ごしやすい空間になっています。

誕生日をお祝いするサービスも受け付けているそうで、店員さんが歌ってくれたりもしています。

料金

sizzlerはサラダバーだけでも利用することができて、2500円ほどで食べることができます。
主食をつけると、3000円~4500円ほどです。
ぶっちゃけ安くはないんですけど、それにありあまるほどの食事・デザートが楽しめます。

仲の良い友人と行けば絶対最高体験になること間違いなし。
飯は美味しいし、サラダは死ぬほど食べられるし、健康になるし、サービスもよい。
もう非の打ち所がない店ですね。

強いていうなら、店舗数が少ないことくらいでしょうか。
東京だと新宿・後楽園が利用しやすいかなと思います。

まとめ

sizzlerは最高、それだけです。
東京に住んでいる良い点の1つはsizzlerに行けることに間違い無いでしょうね。


Sizzler JAPAN