自宅勤務・リモートワークが増えるなら通信量が安いキャリアがお得!【LINEモバイル】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ども!桜庭パスタ郎(@apapway)です。

コロナの影響で、絶賛自宅にいるマンです。みなさんも自宅にいるのではないでしょうか。

自宅にいる時間が長いとなると、3月は通信量があまり必要なかったという人は多いのではないでしょうか?

安くする大チャンスです!

変える手間がハードルに感じているのであれば、
楽に変更できるのでこれを機に格安SIMに乗り換えてみるなんてどうでしょうか?

この記事をみるとどれくらい安くできるのかがわかります!

スポンサーリンク

格安simは本当に安いの?

一番気になるポイントは格安simは本当に安いのか?という点だと思います。

実際に料金を下記にのせてみました!こんな感じです。

f:id:Saku-Saku:20200402184303p:plainf:id:Saku-Saku:20200402184307p:plain
LINEモバイルの通信料金

基本的には高くても4000円、プランを調整しつつやれば3000円いかないくらいです。

キャリアの乗り換え時に最初に3000円くらいかかりますが、2,3ヶ月で元はとれると思います。

3大キャリアがだいたい6000円から9000円くらいの間だと思うので、月々うまくやれば5000円くらいは浮くはず!

1年使えばなんと6万円くらい料金を抑えることだって可能だと思います。

LINEモバイルのメリットデメリット

メリット

  • 容量の変更がすごく簡単!
  • マイページがめちゃくちゃ便利です
  • 料金明細もみやすい
  • LINEのトークから残量をチェックできる
  • 安い

デメリット

  • 通信が少し遅め

通信速度を気にするならUQモバイルなどを検討してもいいと思いますが、自宅にいる人にとってはLINEモバイルが非常におすすめです。

コロナな自宅待機での通信量を測ってみよう

実際に家にいる時間で wi-fiを利用している時間がどれくらいかみてみましょう!

通勤時間に往復90分くらい使っているのであれば、その間の通信量が減ります。

通勤時に毎日何MB,GB使っているかわかるとその20日間を考えるとだいたいの通信量は計測できると思います。

今僕は基本的に自宅にいますが、家にいるのであれば毎日100MBくらいあれば問題ありません。

むしろ100MBも使わないですね。

と考えると月々3GBあれば余裕です!

で、じゃあ3GBでかかる費用をみると以下の画像を参照しますと、

f:id:Saku-Saku:20200402190122p:plain
料金プラン

音声通話simで1480円!

安すぎます。

どうせやるならすぐに対応しちゃいましょう!

LINEモバイルに魅力を感じたらいますぐに変えちゃいましょう!

思っているよりもハードルは低くすぐに変更することができますよ!

LINEモバイル

↑お得なプランもありそうです!ぜひ!

以前の記事ですが、以下も参考になると思います。

タイトルとURLをコピーしました