Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

【UberEATS感想と評価】UberEATS使ってみた!公園に配達してもらったった!

どうも!さくさくです!!こんばんは!

 

UberEATSをさっそく使ってみました!

港区まで移動して公園で使ってみることにしてレストランから注文してみましたよ笑

 

そして配達員に時給やどんな仕組みで配達しているのかについても配達員の人に聞いてみました!

f:id:Saku-Saku:20161003024444j:plain

かっこいい紙袋に入れて届けてくれたり!

 UberEATSの使い方おさらい

配達してほしい場所を選択!

食べたいものを選ぶ!

配達員から受け取る!

 

支払いはクレジットからなので直接のやりとりはありません!

使い方はこちらで!

www.saku-info.net


 

今回頼んだのは檜山公園

現在東京の一部の地域、港区あたりでしかUberEATSは対応していません!

そこで範囲内の檜山公園で使ってみることにしました!

 

なんていったってガーディの巣です!食事しながらウィンディ作れるなんてステキでしょう?

檜山公園、すごいリッチ感がでていました。笑

歩いているとなんと、リッツカールトンと公園の間に見事なテラス席がもうけられているではありませんか!!

先着のカップルもUberEATSの袋を持っていたのでここしかないと決定。

f:id:Saku-Saku:20161003024437p:plain

なんと今ワンコインキャンペーンとかやってるんですよ。500円で激うまピザがたべれたりするんです!

 

と、もたもたする間に売り切れてしまったりしたので、パスタとサラダを選択。

 

待つこと20分ほど。はやいなぁ。

バイクにのったおにーさんがキョロキョロしている・・・あ、携帯だした。電話かな?

バイブレーションするワイの携帯。UberEATSだ!

「もしもし!Uberさんですか!?

 

なんでウーバーさんですかとかいったのか。TAKUYA∞ですとでもいってほしかったのか。

 

とまあ無事届いたようで、「商品こちらになります〜(ごそごそ)」「ありがとうございます〜」

 

(やべえ、UberEATS専用の入れ物だ・・・!!!)

 

「あ、写メっていいですか!!?!?」

f:id:Saku-Saku:20161003024442j:plain

UberEATSの配達BOXを激写笑

 

そしてそこから色々と質問してみたのであった・・・

 

時給いくらなんすか!笑

やっぱり気になります、お金のこと。

配達によっていくらくらいになるんでしょう?

 

「これって一回配達でいくらくらいなんですかね?」

「一回の配達だと、だいたい1000円くらいですかね、でも最低の時給が保証されてたりするんですよー」

「ひょええ」

「笑、だからあんまり届けられrない時間もあったりしますが、お金はもらえるようになってます」

 

もう少し仕組みとかについて聞いてみたところ

  • シフト制のバイト的な感じでやっている
  • UberEATSアプリを起動して待ってると通知がくる。対応しますボタンおす?
  • 商品をレストランに取りに行く。取ると届け先の客情報が取得できる。
  • 1時間で2~3件くらいの配達。1回1000円前後だからそんなもん。稼げるときは稼げる
  • 配達員の募集はUberとかでなかったらしい。なんか怪しいな〜って感じだったとか。笑
  • 人気レストランの周りで待機するといい感じだとか。すぐに対応できるので。

聞いたお兄さん、すごい優しくっていろいろと答えてくれました。

自分が公園とかの配達がはじめてだったらしく、

「いつかこういうのくると思ってたんですよねー笑 届けられてよかったです」

「やっぱいつもどっかの部屋とかなんですか?」

「そうですね、なので人を直接探すとかなかったですね」

といった話もあっておもしろかったです。

 

あと、一回目は結構「場所わっかんねえw」ってなって焦るらしいですw

2、3回配達すると「あ、こんなもんか」ってなるみたいです。

 

つーかこれ、時給もいいみたいですし、ピザ配達員とかやめちゃう気がしてきましたねw

 

パスタとサラダをいただきました。

初回の割引を使って豪華なお食事。

f:id:Saku-Saku:20161003024443j:plain

正直めっちゃお得感あるし、新鮮な体験だし、うまいし、最高でした。笑

 

ただ、常にアツアツで届くかとかは配達員やお店の容器にもよりますし、結構改善点かもしれません。

クレーマーいたらどうするんだろう。誰がクレームを受けるのだろう。笑

 

サンフランシスコすげえ

やっぱこんなすごいアイデアでるのはアメリカなんだなぁとか、こんなサービスをなりたたせちゃうのはシリコンバレーの底力というか、そんなものを感じましたね。

エンジニアとしては、こういう仕組みやサービスは考えられたとしても、うまく軌道にのせたりサービスが一通り成り立たせるのはすごく難しそうです。

UberEATSは使ってすぐにいいなと思うようなサービスです。

 

今回はその価値が感じられるような体験ができました。

日本人ならすごく新鮮に感じられるはずです!!

 

東京で使える機会があったら絶対使ってみてください!

下に書くコードをプロモコードとしていれると、なんと1000円無料に!超お得!

是非入力して、これで1000円お得に食べてくださいね。

eats-kmmjn9zbue

 

東京にいない人も是非ランチに使ってみてください!

これがITの持つ、面白いすごい力なんだなあと感じると思います! 

 

アディオス! 

 

UberEATSならこの記事たち!

出前サービスUber EATSが日本に登場!使い方はこうだ! - Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

【23回注文済み】エリア拡大中のUberEATSの "賢い"使い方!【メリット・デメリット】 - Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説