【完全解説】Dispo(ディスポ)の使い方・やり方を紹介!カメラロールを使おう!【写真SNS】

iOS

「Dispo(ディスポ)を招待してもらってインストールしたけど使い方がわからない!」

こんな人のために、Dispo(ディスポ)を完全にマスターできる使い方について解説します!

この記事では主にこんな内容をまとめています。

  • Dispo(ディスポ)でできること
  • Dispo(ディスポ)の使い方
  • Dispo(ディスポ)の楽しみ方
5,000円分💰のクーポンがもらえる?

Dispo(ディスポ)とはそもそも何?

Dispo(ディスポ)は写真を共有できるSNSです。

撮った写真は翌日の朝9時にならないと見れないことが特徴のアプリです。

詳しくはこちらの記事にまとめていますので、気になる人はこちらをどうぞ!

>> 【使い捨てカメラアプリ】Dispo(ディスポ)が話題!朝9時まで写真が見れない【写真SNS】

Dispo(ディスポ)の使い方・利用方法

それでは、Dispo(ディスポ)の使い方について詳しく書いていきますね。

Dispo(ディスポ)で写真を撮る

Dispo(ディスポ)のメインの機能である写真の撮り方は、ホーム画面でシャッターボタンを押せば撮ることができます。

撮った写真のプレビューはありません。

撮りっぱなしになるので、連続で何枚も撮ったりもできます。

Dispo(ディスポ)で保存先を設定する

Dispo(ディスポ)の撮った写真は「保存先」を選択できます。

これはカメラロール機能として利用ができます。

パソコンでいう「フォルダ」のような概念です。

保存先の設定は、シャッター画面の下部にあるカメラロール選択部分で選択します。

Dispo(ディスポ)のカメラロール機能

Dispo(ディスポ)のもう一つの大きな特徴的な機能はこのカメラロール機能でしょう!

カメラロール機能では、みんなで保存先のカメラロールを共有することができるのです。

つまり、複数人で同じ保存先を選んでみんなで写真を集めることができるんです。

実際に50人とかの人々がシェアしあった写真です。

テーマを設けてそこにみんなで写真を撮っていくことができておもしろいですね。

Dispo(ディスポ)のカメラロールの作り方

Dispo(ディスポ)で保存先に指定ができてみんなで保存できるカメラロールを作ってみましょう!

ホーム画面下部にあるカメラロールをタップしてから、右上にある「+」をタップします。

「New Roll」の画面になったら以下を設定します。

  • カメラロールの名前
  • 公開設定
  • 招待する人

Publicは公開するカメラロールの設定ということです。

個人の顔がでたりするのが嫌なら、Privateにすると招待した人しか入れないカメラロールになりますよ。

Dispo(ディスポ)はどちらかというとPublicにしていろんな人の投稿をみれるようにするほうが面白いとは思います。

また、招待する人はあとからも追加できます。

Dispo(ディスポ)のカメラロールに招待する

作成したカメラロールに人を招待する方法について書きます。

カメラロールを選択して、右上にあるロールをタップします。

招待するには、フォロワーになっているとすぐに探せます。

また、QRコードを読み取ってもらって招待することもできますよ。

Dispo(ディスポ)で撮った写真の保存の仕方・保存方法

Dispo(ディスポ)で撮った写真をiPhoneに保存したい時は、写真をタップして右下の共有マークをタップしてから「Save Image」をタップすると保存できます。

Dispo(ディスポ)は基本的にDispo(ディスポ)内で保存されていくようになっているので、シェアしたい場合などは一度手元に保存する必要があります。

カメラロールを通報する

規則違反や、プライベートの侵害のあるものなどをみかけたら、通報することができます。

カメラロールを選択して「Report Roll」をタップして通報しましょう。

カメラロールを削除する方法

カメラロールを削除したい時は、カメラロールを選択後に「Delete Roll」を選択します。

Dispo(ディスポ)で友達をフォローする方法

フォローしたいユーザがいればIDで検索したり、アカウントのフォロー、フォロワーから探してみましょう。

「Follow」ボタンをタップすればそのアカウントのことをフォローしたことになります。

また、フォロー中のユーザは「Following」と表示されます。

>> 【知らなきゃ損】知ってるだけで人生得する情報のまとめ【丸儲けレシピ】

Dispo(ディスポ)の招待方法

Clubhouse(クラブハウス)と同様、「連絡先」アプリを利用してDispo(ディスポ)アプリ内から招待することができます。

こちらの方法についても >> 【使い捨てカメラアプリ】Dispo(ディスポ)が話題!朝9時まで写真が見れない【写真SNS】こちらに詳しく記載しています。

Dispo(ディスポ)の楽しみ方

Dispo(ディスポ)は時間や国境を超えてカメラロールに面白いエモい写真が増えていくのが楽しみのひとつです。

>> 写ルンですのようなおしゃれな写真が本当にとれるので、是非試してみて欲しいです。

どんどんカメラロールを作って、招待して、招待されてたくさん写真をのせてみましょう。

現状世界的にダウンロードされているので、世界の風景が簡単にシェアされてみることができるので、非常の楽しいです。

Dispoを実際に使った感想も紹介しています >> 【写真SNS】Dispo(ディスポ)を使ってみた感想【評判・評価】 ここからみてくださいね。

自分で副業を始めたい!という人は、こちらの>> ココナラで1万円を稼ぐ記事もチェックしてみてくださいね。

>> 【2021年7月最新】menu(メニュー)の割引・招待クーポンコード【タダ飯?紹介プロモーションコード!】

>> 【次世代音声SNS】Clubhouse(クラブハウス)の記事すべてまとめ!【これさえ見れば完璧】

タイトルとURLをコピーしました