【配達やってみた】Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方とプロモーションコード・招待クーポン

SPONSER LINK

Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方

こんにちは!Uber Eats(ウーバーイーツ)が大好きな桜庭パスタ郎(@apapway)です!!!

世間を騒がせているUber Eats(ウーバーイーツ)は、日本に2016年10月からアプリがリリースされて2018年10月で2周年が経ちました!

現在Uber Eats(ウーバーイーツ)は、東京の銀座や渋谷、新宿にくわえて大阪、名古屋、福岡や横浜も加わりたくさんのエリアで注文することが可能になりました!

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーをすると高報酬!と噂になっていますよね。

Uber Eatsのパートナー登録が気になっている人も多いのではないでしょうか?

東京の街を歩いていると、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグを持った人を多く見かけます。

そんなUber Eats(ウーバーイーツ)はこのブログから登録するだけで、期間限定のお得なプロモーションコード(クーポン)を入力すると、お値段合計1000円引きクーポンがもらえて、実質タダでご飯が食べることも可能です!

 

この記事の限定のUber Eatsのプロモーションコードを使ってお得にデリバリーご飯を楽しんでみてください!

超お得に注文できますよ!! 

Uber Eats(ウーバーイーツ)のタイトル画面

@2019/8/22 修正・更新(注文数300回突破!)

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?どんなサービスなの?

みなさん、Uber Eats(ウーバーイーツ)を語る前に、"Uber"というサービスは知っていますか!?

シェアリングサービスの先駆けと言いましょうか、開拓者と言いましょうか、タクシー業界の革命的配車サービスアプリですね。

「世の中の車を使って、より効率よく人を乗せれば便利なんじゃないか?」という考えをもとに開発されたサービスです。

タクシーは運転するドライバーはタクシー業界の人限定でしたが、Uberでは誰もが運転手になることができ、乗せることでお金をもらうことが可能になりました。

周りを走っている車をうまく使えば、人々はより効率的に移動することができちゃいますよね!そんな世の中を目指してるのがUberです。

その配車のノウハウを活かして次のサービスとしてリリースされたのが"Uber Eats(ウーバーイーツ)"です。

"eat" つまり"食べる"。そう、食事の宅配サービスなのです!

アプリをつかって食事を注文すると、Uber Eatsの配達パートナーがお店から誰かが配達してくれるというのです!!

著名人も使用してみて、その完成度の高さ、驚きをツイートしていますね。 

Uber Eats(ウーバーイーツ)頼んだ料理
実際にUber Eatsで頼んで届けてもらった料理たちです!

こんな感じで食事は全部Uber Eatsにおまかせなんてことも可能に!?

ちなみに、Uber Eats本当に300回とか頼んだのか?と思われると思うんですが、マジで頼んでますw

Uber Eats(ウーバーイーツ)の圧倒的メリットはコレだ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の最高なポイントはズバリこれです!

1. "レストランの食事がどこでも届くこと"

2. "スマホから注文できること"

でしょう!

有名なレストランのおいしい食事を家でも食べたい!外に出るのがめんどくさい!って時に使えるのがUber Eats(ウーバーイーツ)なわけです!

 

「そんなに便利だったらお金かかるんじゃないの?」

と、気になるお値段・料金ですが、基本的にお店の食事の料金より少しだけ高い値段で注文することができるようになっています。

ただし、配達手数料はかかります!

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文画面

注文した時にかかる料金はこんな感じです。

出前だったりフードデリバリーというと、ピザだったりうどんだったりのイメージが強かったと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではあらゆるジャンルの食事を注文することができます!

そしてUber Eatsはフードの受け取りのとき、現金のやりとりがありません(一部現金での支払い対応あり)。

Uber Eatsはクレジットカードでの事前決済になります!

1. Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリ登録!(クレジットを登録)
2. アプリでタップを数回で食事を注文完了。
3. 指定場所(家や職場)で受け取るだけ!
4. おいしくいただきます!

つまり、お金触る必要なし!

受け取るだけでよいというのが地味にうれしいです。ピザ屋さんってお金のやりとりがありますからね!

僕たちの注文したフードは誰が配達するのか?ってところですが、バイクとか自転車持っている人は誰でもUber Eatsの配達パートナーになれるんです。

この記事の中でUber Eats配達パートナーになる方法も紹介しています!

まとめますね!

Uber Eats(ウーバーイーツ)によって、食事がよりどこでも届いておいしく食べることができる世の中に変化しました!

自転車やバイクを持っていて時間が余っているなっていう人は、配達パートナーをすることでかなり良い報酬がもらえたりもできちゃいます!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の値段・料金・配送手数料について。安くなる方法もある?

ここでUber Eats(ウーバーイーツ)を注文する時に値段・料金についてと配送手数料にも触れておきましょう!

基本的にUber Eats(ウーバーイーツ)でかかる料金は

料理代 + 配送手数料です。

配送手数料は距離に応じて変化するようになりました。これまでは380円で一律料金で注文できていましたが、変更になっています。

ざっくりと距離に応じて、110円/230円/340円/430円と分けられています。かなり近い距離のお店であれば、なんとUber Eatsの配送手数料は110円で済むのです!

僕はマクドナルドが110円で届いてしまうことに恐怖を覚えています。笑

また、混雑時には通常よりも料金が高くなるケースもあります。

自分も注文時に配送手数料が多くかかってしまうケースがありました。雨の時やランチ時、夕食のピークのタイミング。そして22時以降の注文は注意です。

さて、Uber Eatsの価格感ですがだいたい1つの注文につき1000~1500円くらいが平均でしょうか?友人と一緒にいる時はセットで注文すると安くなるのでオススメです!

友達と一緒に頼めば実質送料は半額のようなものです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)複数の注文例と料金
僕が頼んだUber Eatsの注文の4つの例です!

Uber Eatsは配送手数料が高いなぁなんて思う人もいるかもしれませんが、電車で移動する時間と運賃を考えたら、「意外と安いかも」と感じませんか?

東京メトロであれば、どこでも往復400円程度はかかってしまいますよね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)であれば家にいたり職場や公園に届けてもらえるのでその分の時間も浮くと考えればお安いものでしょう!

その浮いた時間でお金を稼げれば気にならない料金だと思いますよ!

 

どんどん増えているUber Eats(ウーバーイーツ)の対応配達エリア!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用可能なエリアはどんどん拡大中です!

現在は、東京・大阪・京都・横浜・川崎・福岡で展開されています。

東京エリアも最初はかなり限られていましたが、随分と対応エリアが広くなりました。

特に渋谷では配達パートナーの人も多いですし、対応しているレストランの数もめちゃくちゃ多いんです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡も追加されました!

ついに最新のエリアとして福岡もUber Eatsの配達エリアとして加わりました!

福岡エリアの拠点となるパートナーセンターは天神駅近くとなっていますね。

福岡ではメルチャリをはじめとした様々な便利サービスがあるため、配達パートナーの人もサービスを利用する人も楽しめそうだなぁと思っています。

ぜひ福岡に行った時には、福岡ならではのものを配達してもらうといいかもしれません!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方をスクショと共に徹底的に解説!

さて、次にUber Eats(ウーバーイーツ)の使い方について説明していきますよ!まずは、Uber Eatsのアプリの取得とアカウントの作成が必要になります!

アカウントについては、Uberと同様のアカウントでも使用することができて、共用のアカウントの方が楽なのでUberで作成するのがおすすめです。

まずはUberのwebサイトにアクセスするか、アプリをダウンロードしましょう!

Uberで作ってからUber Eats(ウーバーイーツ)にログインすると早いですよ!

ちなみにアカウント取得には、支払いのためのクレジットカード情報の入力が必須になります!

他のアプリ同様に、必須入力項目を埋めていけば登録完了です!

実際にUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリを使って注文してみよう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)を使うにまず決める必要があるのは、"どこに届けてもらうか"です。アプリのホームから配達してもらう場所を選択しましょう!

例えば、アプリ上部の「渋谷駅」あたりをタップすると、場所の選択ができるようになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)使用例の渋谷駅選択画面

↓ 画面上部をタップ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送先選択画面

住所を入力するか、下にサジェストされている現在位置を選択する楽に決定できますよ!

ちなみに、繰り返し同じ場所への注文をする場合は、設定の項目から「自宅」「職場」など登録しておくことも可能

次の画面で建物の部屋番号などを入力する箇所がでてきます。家に届けてもらう場合は部屋番号までが必須ですね。

これ忘れがちなんですが、忘れてしまうと電話かメッセージがくるので「201号室です」という風に連絡してあげましょう。

また、予約注文でこの時間に届けて欲しいと指定することも可能です!

 

次に食事を選びましょう。

Uber Eatsのおしゃれな注文画面

お店のおいしそうな画像がずらっと並んでいますよね!Uber Eatsは画像が全ておしゃれなのもアプリを使いたくなるポイント!

これで直感的に食べたいもののジャンルが選べますね!

中華料理が食べたい人はチャイナな写真を選んで、イタリアンが食べたい人はイタリアンな食事の画像をタップしましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)お店選択画面
人気スポットやすぐに届けてもらえる場所などのカテゴリーもあります

お店をタップするとメニューがずらっと表示されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)メニュー画面

値段もわかりやすい表示になっているので選びやすくていいですねえ〜!

メニューを選択して個数や、オプションを選択してカートに追加しましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)商品選択画面

カートの概念はamazon等と一緒ですね。

それでは注文したいものが決まったらカートの中身をチェック!

合計の料金と支払い方法、場所をチェックしましょう!

ここから重要です!

超お得な限定プロモーションコードの入力も忘れずに!以下のボタンでコードをコピーして入力する部分に貼り付けましょう!

ins6jn43

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ


こちら、この記事限定の招待コードです!

これを入力すると1000円分が無料になります!
この割引の金額はプロモーション期間によって増えたりするので、要チェック!

プロモーションコードは赤い点線の場所から入力!

招待コードを入力できたらいざ、注文ボタンをクリック!注文が完了すると確認画面に遷移します!

Uber Eatsの配達中はアプリでGPSで配達パートナーの方がどこにいるのかもチェックすることができます!

もうすぐ着きそうかな?とチェックしたり到着までの時間も表示されるので参考にしてみましょう! 

そして待つこと数分・・・!!

専用の配達BOXに注文の食事を入れた配達パートナーが登場!配達された食事を受け取って、あとは食べるだけです!

到着後しばらくすると評価画面になりますので、いいねボタンで配達パートナーを評価してあげましょう。

実際に自分の足でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをやってみた!これは革命的な"働き方"だ!

Uber Eatsが好きすぎて、ついに私、配達パートナーをやってみました笑

ほんとうにたくさんの報酬がもらえるのか?配達って大変なのか?パートナー登録って面倒なのか?を全部体験してきました!

自分で体感しないとわからないことだらけだったので、やってみるが勝ち!ということで、

すぐさま配達パートナーに登録して気がついたらUber Eatsの配達パートナーの説明を受けていました。笑

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録自体はめちゃくちゃ簡単!すぐになれちゃいます!

まずビックリしたのが、パートナー登録が超簡単で、すぐに働き始めることができること。

アプリやwebから登録の申請をして、Uber Eatsのパートナーセンターに説明を受けに行くんですがすごく簡単なんです。

パートナーの登録はwebから可能なので、実質どこからでも好きなタイミングで登録できますし、パートナーセンターも都心にあったりするのですぐに登録しに行くことができます。

実際、自分は秋葉原にあるUber Eatsのパートナーセンターに行って説明を受けてきました。

説明も30分ほど!それが終われば自由に、好きなタイミングでUber Eatsの配達を行うことができるのです。

パートナーになるための説明が終われば、あの有名すぎるでかいバッグを受け取ることができてすぐに始めることができるようになります。

ちょっとマジででかいので、家に置くときにどうやって置くかは考えましょう笑

でもやっぱりアレを受け取った時には、ついに自分もUber Eatsの配達パートナーになったんだぁと胸に来るものがありました。

Uber Eatsの配達パートナーになるための方法について、動画で解説もしていますので、一度チェックしてみてください!めちゃ簡単になれちゃいますよ!

youtu.be

自由すぎるけど大丈夫?Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは本当にフリーな働き方!

そして実際に自分でUber Eatsの配達してみて感じたのが、「本当に自由に働くことができる」という点でした!

好きなタイミングでオンラインにして注文を受けて、疲れてしまったら一旦休憩ということでオフラインに。

今日はもっと頑張りたい!と思ったら長くやればいいし、もう今日はいいかな?と思えば家に帰って休むことが選択できるんです。

好きなタイミングで、好きな場所で、好きな手段を使って報酬がもらえるなんて素晴らしいですよね!

自転車でもバイクでも選べますし、本当に自由だなぁって、配達パートナーをやってみて感じました。

何よりもいろんな場所へ、自分で運ぶのが楽しいんですよね。Uber Eatsをやってなかったら来なかっただろうなってエリアへも行けるのが冒険みたいで面白いです。

地図を読むのが得意な人や、バイクや自転車に乗るのが好きな人はパートナー登録をして、一回試してみてください!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬は高いのか!?10分の配達でもらえた報酬金額はこちら!

初回、僕が配達してもらえた報酬額は430円でした!

これにかかった配達時間はなんと、10分間の配達だったんです。

これ、時給換算するとざっくりですが、1500円~2000円くらいになるんですよ!

ぶっちゃけこんなに自由に働き方が選べておまけに報酬も良いとなると最高じゃありませんか?

 

Uber Eatsの配達パートナーになるために何か資格が必要だったり履歴書が必要なんてことはありません。

webで登録、話を聞きに行く。終わりです。

今後もしかするとパートナーになるために面接が設けられたり何か必要になってくる可能性はあります。

今のうちに登録しておくのがいいのでは!?と思うのが僕の意見です。

ぶっちゃけ最高だと思いました、Uber Eatsの配達パートナー。

少しでも気になった人は以下からのぞいてみてくださいね!

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文を安くするポイントは?お店の距離感が大切!

便利で役に立つUber Eatsですが、唯一の欠点があるとするならば、やはり値段・料金が高くつくことでしょう。

配達してもらう分、値段が高くなるのは納得感があると思いますがそれでもやっぱり安く利用したい!という人はいるはず。

というか、僕自身がそうでした。笑

Uber Eatsの注文を安くして家に届けてもらうには、ポイントがあります。

お店からUber Eats(ウーバーイーツ)に届けてもらう距離を短くしよう!

まずは配送手数料を低くすること、これが必須です。

つまり、配達されるレストランとの距離は近ければ配達手数料が110円になります。

この、110円で配達されるお店を狙いましょう!

1kmぐらいが110円の配送手数料で配達してもらう限界です。それ以上離れてしまうと追加のお金がかかってしまいます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な招待クーポンを使おう!

このブログでも紹介しているお得すぎるクーポンを使いましょう!注文時に自動的に適用されます。

500円OFFクーポンであれば、松屋などの比較的安価な注文であればかなりの値段分をクーポンがカバーしてくれることになるはずです!

招待クーポンは友人を招待してももらえるので、足りなくなったら友達に紹介してクーポンをゲットしましょう! 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の今後の展開は?配送手数料に変化がある? 

現在は配達量無料キャンペーンも終わっており、ついには配送手数料がかかるようになりました。ただし、期間限定・お店限定で無料のキャンペーンは実施されていることがあります! 

今後Uber Eats(ウーバーイーツ)はエリア拡大に注力していくものだと思われます。

Uber EATSの宣伝!自宅にこんな広告が届いていました!

自宅にUber Eats(ウーバーイーツ)のこんな広告も届くようになっていました!!

Uber Eats紙面広告1
こちらもプロモーションコードがありますが、1度きりなのでこれを使うのはちょっともったいないです。

Uber Eats紙面広告1
裏面はこちら。 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーで稼ぐには?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは高時給で比較的に自由度が高いととっても人気になっています。

配達自体に慣れてくると、1時間あたり3件から5件ほど配達ができるようになり、1日で2万円稼いでいる人もいるのだそうです。

Uber Eatsにはインセンティブと呼ばれる3配達で500円、といったような仕組みがあるので、ガッツリ配達すればたくさん稼ぐことが可能!

Uber Eatsは配達ありきの働き方となるため、平日と土日ではやはり土日の方が注文が入りやすいそうで、その時にたくさん稼げるとのことでした。

今や多くの人が当たり前のように配達パートナーをやっていますよね。

好きな時間帯に自由な働き方ができることが大きなメリットで、お金も稼げるし運動もできて一石二鳥どころか三鳥です。

実際に自分も配達員に登録し、配達を完了したので、興味がある人は以下の記事から登録してみましょう!配達員になる方法を実際に行って細かく書きました。

ちなみに、登録に必要な説明会場へは徒歩8分(秋葉原のパートナーセンター)、説明はたった30分ほどでした。

 以下のリンクから登録を行なって、配達をしてみよう!

 

Uber Eats(ウーバイーツ)でタピオカミルクティーやスタバを注文しよう!マクドナルドもあるぞ!

Uber Eatsで注文できるものはめちゃくちゃたくさんあります!

中でもおすすめな注文は松屋とタピオカミルクティー、スタバです!(現在スタバは港区限定)

タピオカミルクティーは、たくさんお店がありますが、有名どころをあげると

- 春水堂

- The Alley(ジアレイルージャオシャン)

- Chatime(チャタイム)

- QQタピオカ

- MINGTEA(ミンティー)

- コンマティー

などがあり、場所によりますが注文できるのであればおすすめです!タピオカミルクティーは基本的に並ぶことになりますし、Uber Eatsで届けてもらうことができるのであれば楽ですね!

スターバックスの店舗も一部店舗が対応するようになっています。みかけたら注文してみては?今は、港区で注文できるみたいです。

ちなみに、以前一番注文があるお店は「マクドナルド」であるとメールが送られてきたこともありました!

マクドナルドをUber Eatsで頼むのだったら直接いくよ!なんて言っている友人も多かったのですが実際世間では家にマクドナルドを届けてもらっている人たちだらけだということですね!

Uber Eats(ウーバーイーツ)超お得な限定クーポン!試したい人は、いますぐやるしかないよ!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)での驚異的な体験、してみたくなりませんでしょうか!

試して見たいですよね、これが最新のシェアリングエコノミーの姿か!と。

そして翌日友人に言うのです、「Uber Eats(ウーバーイーツ)っていうイケてるアプリ知ってる?」と! 

そのための第一歩として、まずはダウンロードをしてみましょう。そしておまちかねのお得な招待クーポンコードがあります!こちら!

ins6jn43

こちらを入れて貰えれば、1000円分無料ゲットになります!
(現在限定のキャンペーンの可能性あり!1000円分すぐにゲットしておいた方が良いです!これは3月末までかと思われます)

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ


配送手数料が110円の松屋を見つけたらほぼタダで牛丼を食べることが可能!

1000円も無料になるのは普及段階の今だけだと思うので、できるだけお早めに

結構こういうサービスは急に招待キャンペーンがなくなっちゃう可能性があるので、1000円がアプリ入れてコード入力するだけでもらえちゃうので、もらっておきましょう!

プロモーションコードの入力は2パターンあります。
①上記に示した注文時の入力。
②メニューバーからの入力

入力は、トップのタブから選択します。

Uber Eatsプロモーションコード・クーポン入力について1



プロモーションをタップすると以下の画面に移動します。

f:id:Saku-Saku:20190808003410p:plain

アプリダウンロードはこちらからどうぞ!タップするとダウンロードページが開きます。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

 

ということで、いますぐアプリをダウンロード、そしてUber Eatsのプロモーションコード!

ins6jn43

これで1000円分の食事をゲット!!!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)、純粋に食事が運ばれてくるのがすっごい面白いので、ぜひ使って時代の波に乗っちゃってみてください!新時代感がめっちゃめちゃあるアプリです。

これ一回使ったことあるといろんなところで自慢できるので、ぜひ笑

今行動しないと時代に置いて行かれちゃいますよ?


配達してみたいな、という人は下記から登録してみましょう!