読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

【FF15】FF15クリア!ノクトは真の王になれたのか?クリア後感想と考察【ネタバレあり】

ども!FF15最後は13時間食わずにプレイ、桜庭パスタ郎(@apapway)です。

圧倒的超大作のFF15をクリアしました
いやーーーストーリー重視してどんどん追い込みつつクリアを目指して進めまして、クリアすることができました。

ノクトはどうなったのか?ノクトの最後は?
星の未来は?ラスボスは?
続編はでるのか?

クリア後の感想の記事になります。
プレイ時間やレベルも書いています。

ネタバレありな記事なので、閲覧注意です!

@2017/1/19更新


クリアまでの道のり

今回、FF15をプレイするにあたって僕は友達の家に泊まり込むという方法でプレイしました。
友人と交互にプレイしながらのFF15でした。


友人と2人体制だったので、主なストーリーは友人がプレイしており、休憩がてらにボクがサブクエストをやったりしていました。
常にゲームは起動し続けて延々とプレイし続ける体制ですね。笑
片方が眠い時は仮眠しつつクエストみたいな形なので、ノクトたちはずっと旅していたことになっております。


クリアにかかったプレイ時間は"37時間"でした。
また、ノクトのクリア時のレベルは44
いやーなかなかのボリュームがあってびっくりしました。
オープンワールドなこともあって自由にクエストを受注したり,世界を探索したりできるので果てしないですね。
ただファントムソードが5本くらいの時は「まだ倍以上ある、だと・・・?」と思ってましたがw

今作はひとまずはクリアしたい、クリアしきってストーリーを知りたいと思っていたので進めることを重視してプレイして37時間でしたね。
クリアしきる前に変に予定が入ったりしてしまって中断されるのが怖かったんです。
途中でクエストももちろんやっていましたが、受注クエストをどんどん潰していったというわけではないですね。
ギルが必要であったりしたら消化するといった感じで、必要に応じてクエストをこなしていったかんじです。

感想

チャプター前半、中盤、後半とわけて書いていきますね。
全体を通して前半から中盤にかけての盛り上がりはすごかったです。
キングスグレイブを見ていたから、というのもありそうですね。

後半の展開は賛否両論かな、と。
個人的にはプレイ時はちょっとうーん?という部分もありましたが、それでもよかったと感じてます。

  • 前半

物語の序章。
KINGS GLAVEを3回視聴してからのスタートとなったので、「俺が世界を、ルシスを救うぞ」感MAXで始めることができました。


ちなみに、通常の映画館で1回、4DXで1回、家のテレビで1回です。
のほほんと旅を開始したノクトたちでしたが、一気に状況は激変。王都の陥落を知ってから白熱の展開が続きます。
若干、王子そのへん歩き回ってて大丈夫なんかいっていう気持ちはありましたが、それをいったらゲームははじまりません。

王都から逃げ延びた人々と合流したりしながら、王としての使命をはたしていくことになります。
主に、王となるための準備ですね。
大きくわけて2つ。
今までの王が残した力である13つの武器を手にいれることと、六神の力を入手すること。

王墓を回りつつ、ノクト自身も王としての自覚をしながら4人での旅は続きます。
同時にルナフレーナが残した跡も追いながら六神の力も手にいれながら進みます。
ルーナありがとう。
途中、浮気相手のイリスとの出会いもあり・・・
【FF15】イリスちゃん可愛すぎ問題【ふたりでおさんぽデート・ドライブ】 - Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説


チャプター3で一気にオープンワールドとなるのでここで延々と遊んだプレイヤーの人も多そうです。
あー神ゲーはじまったわーって感じた人、いるでしょう?
友人はチャプター3で30時間ほどプレイしたと言っていました。笑

  • 中盤

中盤ってどのへんだよ!っていう感じですが、やはりリバイアサンあたりが中盤ですかね。
衝撃の展開でした。

その前に、ラムウさんの扱いが適当すぎて笑っていまいます。
いくらなんでも木を触れただけで手に入れるのは・・・あり?w


オルティシエに入るあたりは物語としても最高。
ルーナとのこっそりやりとりも素晴らしいですね。あの演出はずるい。
「オルティシエでお待ちしています。」だってよ!!!いくわ!


そしてきたる、衝撃の展開。

まさか、ルーナが死んでしまうとは・・・。
ルナフレーナ・ノックス・フルーレは死亡します。
せっかく会えたと思った瞬間にノクトと離れ離れになってしまってかなり切ないです。
神凪として、使命をまっとうしきった強い女性ですね。
KINGSGLAVEでレギスがルーナと会った時の
「運命の牢獄に縛ってしまった。すまない、これからは自由に生きなさい」
という言葉が沁みます。
ほんと、ルーナには自由になってほしかった・・・。
アーデンぜってー許さねえ・・・!!!

ノクトとの結婚について実はこっそり嬉しがっている部分もあったりして素晴らしくかわいいです。
ノクトと普通に幸せに暮らしてほしかった・・。

リバイアサン戦はかなり印象的なシーンで、ピンチな時にルーナが抱きかかえてくれるあたりとか最高でした。
なんてかわいいんだ。なんて、かわいいんだ。

ノクトの力が解放されて戦うシーンは神でした。
あそこらへんの中二病感、おれTUEEEE感ははんぱないです。
プレイしていても最高に楽しい場面ですね。これが王の力か、と。
ちなみに近づいて攻撃するよりも、攻撃ボタンおしっぱなしの追尾攻撃でリバイアサンを倒すのが楽です。笑



ちなみに、王の力13個と六神の力、合わせて19つもあるそれぞれの力は全部手にいれる前にクリアは迎えます。
ストーリーの長さやボリュームから抑えたのかもしれませんが、個人的には13つ手に入れてからラスボスへ、でもよかったのかなーと思いますね。
全部の力が宿った状態のノクトで最後の局面を迎えたかったです。
また、それぞれの王のエピソードも辿れると最高でしたね。どんな王だったか、とか。


自分プレイ時では結局集まったのは7本の武器と、5神ですかね。
イフリートはラスボス前の4人でバトル最後の敵として登場するので六神の集まり具合は固定ですね。
足りないけどいいんかーい感は置いておきましょう。


あと、グラディオが途中で抜けてしまう場面もありますがあれは何しにいってたんでしょうね?
ちょっと疑問が残ります。
そういったエピソードの補充もほしいところ!

  • 後半

星の未来を脅かす存在は、アーデンイズニアだった。
彼自身がシガイの元凶であり、王の力をもってほうむるべき来る闇だったわけです。



ノクトは、自身の力、王たちの力、六神の力、そして彼自身の命をもって倒さなければなりません。
エンディング後に聞けるノクトの本心がグサっときますね。
やっぱつれぇわ
共に旅した仲間たちがいたこの世界から離れることは辛いでしょう・・・。
同時にノクトはルーナのことも考えていたんじゃないかな、と。
きっとルーナも辛かったことはたくさんあったでしょう。それを彼は聞くことができずに、救えなかった。
そんなこともありながら共に旅した仲間に本心を打ち明けるシーンはぐっときました。


ノクトが指輪の決意を決めて指にはめるシーンは個人的にはもっと演出してほしかったですね。
武器が使えなくなったから、的な印象が強いです。
映画のニックスの指輪から力を得るシーンが神シーンすぎたのでどうしても比べてしまいますね・・・。

もっと劇的シーンで王となることを決意、誰かのピンチを救うくらいはしてほしかったかも。


ラスボスもアーデンということで、結構わかりやすいオチでした。
個人的にはもう一段階ラスボス枠がいるのかな?と思ってましたが・・・。

ニフルハイムとのバトル感もなかったのがちょっと残念。
帝国とのバトル感は後半にはなく、アーデンによって支配された場所探索的な感じでした。
生身の人間もほとんど出てきませんでしたし。
というより、数年前からシガイ化が進んでしまった結果、人間ぽく外界にはふるまっていたけど内部的にはみんなシガイ化していたということなのでしょうか。
アーデン自体がシガイの王みたいなところはありましたしね。
ニフルハイムの王もほぼ会話なしでしたし!
ニフルハイムとの抗争がもっとあってからのアーデンという展開が個人的には待ち望んだ流れだったかもしれません。笑

アーデンイズニアについてもう少し詳しく書いておきましょう。

f:id:Saku-Saku:20161210104837j:plain:w700
恋ダンスもお手の物。

アーデンイズニアはニフルハイムの宰相として登場し、実は全ての黒幕はアーデンだったということになります。
物語で描かれる30年前に魔導兵のアイデアを提唱し地位を築き上げて、政治的な権力を得ていました。
物語途中で出会うそぶりからも、六神やクリスタルの力については理解がある様子。

アーデンイズニアについてですが、アーデンはある意味王としての候補だったけど、シガイを取り込み始めたことで世界に闇をもたらすものとなってしまった。
結果、王都やクリスタルから追放されていた、ということでしょうか。
調べてみると、アーデンはルシス王家の遠い親戚にあたるようで、本名は"アーデン・ルシス・チェラム"
名前だけみるとほぼノクトと同じでかなり続柄は近いように思いますが、ルシス・チェラムはみんな一緒なのか。
汚れたものを取り入れてしまったせいでクリスタルから、王族から拒絶されてしまったのでしょう。

人や動物をシガイへと変貌させる寄生虫を体内に取り込み続けた結果、不老不死の体を得ました。
不老不死であるため、アーデン自体が何歳なのか、わかりませんね。
おそらく、指輪に宿る13の王の一世代からアーデンイズニアは存在していたのではないでしょうか。
最初の王が後世に、真の王が現れるそのときまで力を継承するために指輪をつくり、残していたのかもしれません。

アーデンもルシスの血が流れていたということは、シガイの力の源も、もとをたどれば王の力-クリスタルの力なのかもしれません。
表と裏、光と闇。クリスタルの力の表裏一体の裏の力だった可能性はありますね。
だからこそ、クリスタルの力でしか倒せなかった。

シガイという寄生虫自体はもしかしたら星を脅かす存在、というほどではなかったのかもしれません。
アーデンイズニアが取り込み続けた結果、シガイとアーデンが合わさった存在が星を脅かす存在となった。
たまたまアーデンイズニアが取り込んでしまっただけで、彼自身は星を脅かす存在ではなかったかも。
しかも病気を吸い取って救っていた?かもしれませんし・・・。
彼は彼なりに王であろうとしたのかもしれません。

道中の資料をしっかりと読み込めばもっとたくさんの情報をゲットできたのかもしれないですね。



そして最後のシーン。
ルーナとノクトの幸せそうなシーンで終わります。
タイトルの後ろにいたのはなんとルーナだったという衝撃事実。

ノクトは最終的にどうなったのでしょうか。
また空白の10年間の間はなにをしていたのでしょうか。
クリスタルに取り込まれてからの10年間はおそらくクリスタルの中にいたんでしょうね。
そこでバハムートとの対話をおこなり、力を蓄えていたはず。
王としての継承、でしょうね。
ただ、六神いねえけど大丈夫なの?って思いましたがw


満ちた力でアーデンを討ちました。
シガイを葬るためには自身の命をささげないといけないという話だったので、ノクトは死んでしまったはず・・・?
真の王となり、星を覆う闇を晴らしたノクト。
彼は死に、消えてしまったのでしょうか?
ルーナとノクトは、幻想の姿なのでしょうか?
知る術はありませんが、闇を晴らしたこと、使命を果たしたことで神々に復活させてもらった、という展開はないですかね。
救った世界で、王として、妃として2人に生きていてほしいです。

ノクトとルーナのキスシーンは幸せそうすぎて爆発してしまいそうでした。
ルーナ美人すぎた。



最後に写真選ぶところがありますが、みんな初期のレガリアとの写真を選んでいる人が非常におおいですねw
変な社員を選ぶと一気に台無しになるのできちんとした写真を選びましょうねw

KINGS GLAVEでの伏線は?

映画からの連結内容は意外と少なくてびっくりしました。連結内容というか、伏線というか。

ドラッド将軍やニックス的要素、もう少しからめてくるのかと思っていましたが、ぼぼ皆無。
レイヴンについても実はいいやつで、あの王都でのフハハハハ感とかはどうだったのでしょう。
ちょっと頭に?が残ったままになりました。

レギスについてかなり触れられている映画本編はすごく重要です。
FF15本編ではレギスについてほぼ触れません。もっと描いてくれてもいいのに!

ただ世界観のバックグラウンドを知る上ではKINGSGLAVEは見ること必須でしょう。

プレイする前に必ず見るべきであるとは思いますが、旅感をゆったり楽しむために先に本編をプレイするのもありかもしれません。

※とおもったら、ニックスの剣は入手できるみたいです!

続編がでる?

ディレクターの野村さんが連作を念頭に完成させることを考えている、と発言していました。
jin115.com

クライマックスはむかえるが、物語は続く、と。
つまり15-2的なものが出る確率は高いですね!

主人公はノクトになるのでしょうか?
王としての使命を果たしたノクトのいる世界で再度冒険ができるとなると胸熱ではあります。

ここまで作り上げた世界をもう一度、いやまだまだプレイしたいですね。


神ゲーか

FF15は神ゲーか?

神ゲーでしょう。
後半の展開には少し疑問点が残ったりしますが、あのボリュームにオープンワールド、バトルのおもしろさ、旅感、グラフィック。
愛がないと作りきれない超大作です。
ここまでの画質でゲームをできたことに感謝です。

しばらくゲームを触ってこなかった自分でしたが、再度据え置きのゲームがいいなと感じさせられました。
どんどん便利になっていくゲームの世界であえてアナログな要素を多く残したのも素晴らしいです。
車での移動やチョコボの移動、走っての移動とわりと時間をかけて移動することも多く旅感の演出がすごいです。

以前のシリーズをプレイしたことがあるひと、初めてプレイする人でも、"ゲームの面白さ"がたっぷり詰まった作品だと思うのでぜひプレイしてみてください。

ああ、プレイすることができて、よかった。
ありがとう。

ここまで読んだみなさん、やることがありますよ。
ゲームで聞いていたBGMをあなたの世界に、街に、リアルに持ち込みましょう。
サウンドトラック、本当におすすめです。
戦闘曲、思い出せますよね?
リバイアサン戦の音楽も色濃く残ってませんか?
それを普段の通勤や勉強中、仕事中に聞けたらいいなと思いませんか?
サウンドトラックは約4000円ほどしますが、正直モチベーションがあがる効果とみれば圧倒的にお得です。
1ヶ月毎日聞けば1日100円ほど。超オススメなのでいかがですか?
感想は記事にしちゃいました!
FF15サウンドトラック全曲聴いて96曲すべての感想を書いてみた。【ボリュームMAX】


圧倒的に読まれている戦闘のコツの記事!
FF15序盤攻略に必要な情報、戦闘のコツ【すぐ死ぬ人必見】

ルナフレーナについて、時系列にも考察してみた。
ルナフレーナ・ノックス・フルーレの足跡【ルーナと結婚したい】

【FF15】今後のアップデートのロードマップ発表!ストーリーの補充くるか?

クリアしてからでも会いたい。
【FF15】イリスちゃん可愛すぎ問題【ふたりでおさんぽデート・ドライブ】

お姉さん好きにはたまらん。
【FF15】僕を、僕を蹴って下さいアラネア姉さん。一緒に写真も撮って下さい。【真のヒロインか】


王の食事。
【FF15】スクエアエニックス、カップヌードルNISSINとの"約束"をはたす


プレイしたての頃。
FF15をプレイして感じたゲームの素晴らしさと原点、感想

ぶっちゃけFF15は買いか?クリア後からみたFF15


映画KINGSGLAIVE FF15がその辺の映画よりも面白い件【KINGSGLAIVE感想】

FF15についての記事まとめ!戦闘のコツから感想、映画についてなども!