コロナ自粛中はUber Eatsとお店テイクアウトどっちがおすすめ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ども!桜庭パスタ郎(@apapway)です。

外食ができなくて自由に食事ができなくて窮屈ですよね。

僕は大好きな焼肉やファストフードが食べにいけないのでストレスです。みなさんはどうですか?

ずっと家で自炊も大変だと思うので、Uber Eatsやテイクアウトを利用して美味しい食事を楽しむのがオススメですよ!

f:id:Saku-Saku:20200428221908j:plain

Uber Eatsはどうなのか

でははじめに、Uber Eatsのアプリを利用することのんメリットとデメリットを書きます。

Uber Eatsのメリット

1. 家にいるだけで美味しい食事が家に届く!

Uber Eatsを利用すれば、家にいながらスマホひとつで食事を注文・配達してもらうことができます。

しかもお店で作られた美味しい食事が、です。

外に一歩も出る必要がないので、濃厚接触することもありません。

安全安心で食事を入手することが可能です!

もちろん、届けてもらう人との接触はあるにはありますが、玄関先への配達も対応しているのんで、直接の接触はなくすことができるんです!すごい!

2. 支払いが楽

Uber Eatsのアプリを利用すると食事の支払いが非常に簡単です。

アプリ経由の決済になるので、クレジットカードやLINE payなどを登録しておけばスマホを数回タップするだけで支払い完了。

余計なお金の計算やお釣りの受け渡しがありません。

地味にお金の受け渡しは危険ですからね!

遠いお店の食事も届けてもらえる!

Uber Eatsはバイクや自転車を利用しての配達になるので、徒歩じゃいけないような距離感のお店の食事を届けてもらうこともできちゃいます!

なので、普段行かないお店から注文してもいいですし、探すのも楽しいです。

Uber Eatsのデメリット

では、Uber Eatsのアプリを利用することのデメリットもあげてみましょう

1. 料金が高い

支払いの総額はUber Eatsだとそれなりの高いです。

食事代に加えて配送料やサービス手数料がかかります。当然といえばそうなんですが意外と高く感じるのも事実。

ただ、買いに行くための時間や配達してもらうことを考えたらそこまで高すぎることはないと思います。

自宅にいながら稼いでいるひとであれば問題ないはず。

時間をお金で買うと思ってもよいでしょう!

テイクアウトはどうなのか

お店でのテイクアウトもおすすめですよ。

テイクアウトのメリット

1. 安くてうまい

やっぱりこれですね。料金が安いです!

定食屋さんのテイクアウトにすれば安ければ500円で購入できます。

料金が安いのがメリットとして大きいかなと思います。

2. 散歩がてら買えるので運動になる

この自粛期間の大きな敵である”運動不足”。

その解消につながります。

散歩しながら街をみつつテイクアウトをとりにいって帰って食事にすれば運動もできて一石二鳥です。

食べログアプリで探せる

普段行かないようなお店も食べログのアプリなどで検索して買いにいく楽しみがあります。

結構探してみるとテイクアウトで営業されているお店も多数みかけます。

テイクアウトのデメリット

1. 人との接触がある

外に出るということは少し接触のリスクがあるということです。

きちんとマスクをして、ソーシャルディスタンスを保てば問題ないかと思いますが、それでも接触がないとは言えません。

コロナのことを考えると、少しだけ危険性がありますね。

2. 遠いと冷めてしまう

引き取り先が遠い場合は、持って帰る間に冷めちゃうこともあるかと思います。

Uber Eatsはバイクでの配達だったりするので料理ができてから食事できるまでが短いんですよね。

気にならない人は無問題ですが、引き取りに行く時間はかかるでしょう。

Uber Eatsとテイクアウトだったらどっちがおすすめか

私個人的な目線だとUber Eatsがやっぱり便利だなと思います。

家にいながらスマホ一つで全て完結できるので、最高すぎます。

Uber Eatsを利用する際はお得なクーポンがあるので、こちらを使うと最初の注文はほぼタダでできますよ。

まだ利用したことがない人はぜひ、使ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました