Uber Eatsの配達パートナーが大学生におすすめである3つの理由

SPONSER LINK

ども!桜庭パスタ郎(@apapway)です!

先日Uber Eatsの配達員をやってみて感じたことあります。

大学生のアルバイトとか収入を得る方法としてUber Eatsめっちゃいいんじゃね?

そうです、Uber Eatsは稼げる可能性を秘めているだけではなく、たくさんのおすすめポイントがあるのです。

Uber Eatsが大学生におすすめできる1つ目の理由 : シフトがない

Uber Eatsの配達員の仕事は、シフトがありません。

Uber Eatsがおすすめである理由として、稼げるから、という理由よりも先に僕はこちらがメリットとして大きいと思います!

大学生というのはお金がありません。時間はあります。

僕にも大学生の頃がありまして、本当にお金がなくて困っていました。

しかしながら、結構時間はあるんですよね。

だからアルバイトなどに時間を使って稼業とする人がたくさんいました。友人もバイトやってました。

ココで一つ、僕としては注意しなければならないことがあります。

タイミングを間違えないこと、です。

大学生、「あ、その日バイトがあるから無理だわ」「バイトだし行けない」ということがあるあるすぎます。

個人的な意見としてはこの行動は間違いです、やりたいことや興味があることがあればそちらを優先するべき。

「でも、バイトのシフト入れていた責任があるし。。。」

もちろん、そうですよね。ドタキャンばかりもできませんし、バイト代わってもらう人を探す労力も必要です。

じゃあ、やらなければいい。

少し極論ですが、このバイトではなく、Uber Eatsの配達員をするとしたらどうでしょう。

働く時間は全て自分都合で決めることができます。稼ぎたい時間に稼ぐ。

健康なときに稼ぐ。風邪の時は好きなだけ休む。

友人との大切な予定には、そちらを優先させる。

学生時代にどうやってお金をやりくりするかは大切です。

今の時代なら、Uber Eatsという選択肢がとれます。取らない手はないでしょう!

Uber Eatsが大学生におすすめできる2つ目の理由 : 時給が良い

シンプルに、結構稼げるのではないかと思っています。

youtubeにある動画や様々なブログをみていると時給1000以下になっているところはほとんどみかけません。

ということは、決して安い時給になることはほぼほぼありえません。

たまに時給1900円だったという報告もあるため、稼げる人は稼いでいます。

大学生の時間は貴重です。できるだけ短時間で多く稼げる方がいろんな可能性も増やすことができます。

Uber Eatsであれば、自分が決めた時間にしっかり稼ぐことができるはずです。

しかも稼いだ額は毎週振り込まれるため1ヶ月振り込まれるのを待つということがないのも大きな魅力です。

出来合い高でもらえる額が違う方が、モチベーションも保ちやすいのではないかと思います。

どうやったら自分なりに稼げるか、なんてことも考え始めるととっても楽しそう!

Uber Eatsが大学生におすすめできる3つ目の理由 : 選択肢が多い

Uberの配達を移動手段として使ったり、たくさんのお店を知りたいから使ったり、いろんな行ったことのない場所へ行くことが好きだったり。

働きながら勉強したかったり。運動目的としてもよいですね。

Uber Eatsの働き方は本当に自由でたくさんの選択をしながらお金を稼ぐことができます。

イヤホンから英語を流しながら勉強しつつ配達をしたり、「もういいかな」と思ったらすぐに辞めることだってできる。

たくさんの選択肢が取ることができる働き口は非常に柔軟で大学生にとって最高だと思います。

Uberという大きな企業のテクノロジーのすごさを感じることができますし、いろんな可能性に気づくことだってできるはずです。

Uber Eatsは大学生に圧倒的におすすめします!

自分が大学生の頃にこのUber Eatsがあったなら、結構がっつりやってたんじゃないかなぁと思います。

運動にもなるし、旅行の資金を稼ぐことだってできる。

忙しいテスト期間はまったくやらなくたっていい。

もし、あなたが大学生であるなら、今すぐに下の記事から登録するべきです!

一回登録さえしてしまえば、後はいつだってUber Eatsの配達員になれるのです。