【GoPro買うならどれ?】GoProHERO7シリーズモデルを価格を中心に徹底比較!

SPONSER LINK

GoProHEROシリーズ解説

"#GoProのある生活"に憧れて、GoProが欲しくなりついに手に入れてしまいました。どうも、桜庭パスタ郎です。

2018年4月に機能を最低限にして安価で購入できるようになったGoProHEROなるものが発売され、さらにGoProはHERO7シリーズが発売!

今までのGoProは基本的に3万円を超えていたものばっかりだったんですが、GoProHEROは3万円以下で買えるナイスな入門モデルなのです!

まずはこの入門モデルを中心に、GoProの価格や値段をみながら「どれを買うべきか」をみていきましょう!

じゃあ一体どの機能がよくて、どの機能が削れられているのか、実際使って見てどうなのかをまとめていきますよ!

おしゃれな超小型アクションカメラGoProとは?

GoProはアクションカメラとして有名な動画カメラです。

スケボの動画や旅行用の動画を撮るのに最適なカメラで、広角レンズであるため非常に臨場感のある動画がとれることのが特徴です。

本体自体もめちゃくちゃ小さくて軽く、持ち運びに特化したカメラになっています!

GoProHEROシリーズの大きさがわかる画像

アクション用のカメラと言われるだけあって、

手持ちで撮る用の棒やヘルメット用、自転車につける用など

たくさんのパーツが発売されているのも特徴でカメラ + その他パーツでかなりいろんな動画を作成することができちゃうのです。

ちなみに防水の仕様でもあるため、水の中の綺麗な動画もばっちり収めることができちゃうのです。

ゆったりした旅行とかばかりだなーなんて人にも実は向いていて、普段の日常的な生活を撮りっぱなしにしたり、BBQの風景をGoProを使ってずっとタイムラプスで撮りっぱなしにするだけでもかなりいい感じの動画を残すことができますよ!

ちなみに僕が山を登っている時に使ってみた動画です。こんな臨場感のある動画が簡単に撮れるんです!

youtu.be

GoProHERO7シリーズの買うべきいいポイントやメリットとは?

続いて、GoProHERO7シリーズの魅力について書いていきます!

GoProHERO7シリーズラインナップ

なによりも手軽に持ち運べて、ボタン一つで手軽に撮り始められて、おしゃれな感じに撮れちゃう。

電源を入れずに、録画ボタンを押すだけで撮り始めることできるので、大切な瞬間を撮り逃すということがかなり減ります!

この手軽さは他のカメラでは味わえない便利ポイントの一つですね。

やっぱり思い出に残したい瞬間というのは不意に訪れるものなんです。

GoProHEROで撮った画像

そのため、GoProであれば、その思い出の瞬間を撮り逃すことなく、バッチリと残すことができます。

その点、電源を入れてから録画を開始しなければならないiphoneや一眼レフなどに比べて、GoProHEROはイケている部分だと思います。

あとはやっぱりブランドとしての底力もあると思っていて、公式のグッズも素晴らしいものばかりだし、本体も常に新しいものに改良されていてます

とはいっても、「iphoneの動画でいいじゃん?」ってなる人もいると思うんですが、広角であることやSDカードに保存して容量をあまり気にする必要がなかったり、落としても頑丈な点が強みです。

広角レンズであるため、動画が臨場感あるように仕上がっているのもいいです。ぶっちゃけ、旅行に行く人なんかは結構必須な気もします。

GoProHEROシリーズの各モデルの違いはこれ!どのモデルを買えば良い?

さて、GoProHEROシリーズのモデル比較をしていきましょう!

公式サイトでも比較は超簡単にできるようになっています。

GoPro 公式ウェブサイト - あなたの世界を撮影 + シェア - 比較

入門機が欲しい!のであれば、GoProHERO7 whiteから使い始めるのがいいと思います。

もちろん、最初からいいものが欲しいんだけどどれがいい?という人もいると思います!

ここからは細かい違いについて書いていきますね。

GoPro HERO7シリーズの値段の違いは?価格はどれくらいなの?

ということでまずは一番大事になってくる比較店の値段・価格についてをみましょう!
GoPro HERO7シリーズの価格は以下です!(公式サイトから参照)

GoPro HERO7 white GoPro HERO7 silver GoPro HERO7 black
¥29,860 ¥41,580 ¥53,460

それぞれ1万円ずつ違ってくる、といった感じですね。

一番安いGoPro HERO7 whiteで約3万円。

一番上位モデルであるGoPro HERO7 blackで約55000円です。

まずはGoProを買うにはこれくらいの値段帯を出す必要があると認識しておきましょう!

GoPro HERO7シリーズの性能の違い

次にみていきたい部分はGoPro HERO7シリーズの性能と機能だと思います。

GoPro HERO7はアクションカメラなので、見るべきポイントはカメラとしての性能でしょう。

つまり、画質や画角といった部分ですね。こんな感じになっています。

GoPro HERO7 white GoPro HERO7 silver GoPro HERO7 black
ビデオ 1080p60 4K30 4K60
写真 10MP 10 MP (WDR 搭載) 12 MP (スーパーフォト搭載)

ここでのポイントはビデオの1080p60がどんなものなのか?が一番大切でしょう。

GoProHEROカメラモードで撮った画像

これは、フルHDでの撮影が可能な性能になります。

僕がこの記事の上部に貼ったyoutubeの動画の画質であれば撮影可能です。

僕からすると必要最低限の性能は十分備わっていると言えます。

じゃあ逆に4K60ってどうなの?ということですよね。

少し前までは4Kは対応するモニタが少なかったりそこまでは必要ないだろうという感じだったんですが、最近はYoutubeも4Kに対応していきていますし、徐々に時代が追いついてきてます。

本当に綺麗な映像をしっかりと残したい!4Kで映し出す環境がある、もしくはその画質でみたい!と言う人はこの性能が必要になってくるかと思います!

ちなみに、4Kの撮影をすると容量がめちゃめちゃ食います。

ちょっとした動画でも余裕で1GBを超えちゃって、動画自体の管理がちょっと大変です。この点は考慮するポイントになるかもですね。

手ぶれ補正もGoPro HERO7 blackが優秀

ビデオの安定化の性能、いわゆる手ブレ補正機能については、GoPro HERO7 blackのみ"HyperSmooth"とされており、一段階上の処理性能のようですね。

GoPro HERO7シリーズから今までのものよりもさらに進化した性能となっているらしいので、今まで使っていて、新しいGoProを買う人は実物で比較してみるのがいいのでは?と思います。

GoPro HERO7シリーズ、GPSの機能はsilverから!

写真とビデオの撮影地の情報を残すことができるモデルはsilverとblackの2種類です。

google photoなどに動画や写真をあげるひとは、位置情報も気にしている人もいますよね。

これらのGPSの取得を行ってくれるのはsilver以上のモデルで実現が可能となっています。

GoPro HERO7のバッテリー

今までのGoPro HEROシリーズはどのモデルでもバッテリーの取り外しが可能だったんですが、このGoPro HERO7シリーズから変更になりました。

バッテリーの取り外しが可能なモデルはblackのみになっています。

最終的な筆者のおすすめGoPro HERO7シリーズはwhite

個人的におすすめなモデルは値段の重みが大きいのですが、GoPro HERO7 whiteが良いモデルだと思います。

今までのGoProシリーズの進化しているポイントをしっかり踏まえているモデルだと思いますし、この性能のアクションカメラが約3万円で買えることにおどろきだと思います。

もう既存のGoProを持っている人は、次に買うならやはりGoPro HERO7 blackだと思います。

ここまで性能の差をsilverとつけられるとなると、どうせ買うなら1万円高くてもGoPro HERO7 blackを買うべきではないかと思っています。

手ブレもそうですし、バッテリーの管理、動画の性能などもみるとやはりGoPro HERO7 blackが圧倒的に最強です。

GoProHERO7シリーズのためにこれを買おう!アクセサリーはたくさんあるよ!

GoProHERO7シリーズを新しく買おうと思っている人は注意が必要な点がいくつかあります。

GoProの本体だけではなく、SDカードや予備バッテリーとといった揃えた方がいいよ、というものが数点あるのです。

GoProをより楽しむのであれば、棒、補助器具、SDカード、予備バッテリーなんかは揃えた方が様々な動画を撮影することができるようになります。

SDカードはメインのものとサブのものの2枚持ちがおすすめですよ!

僕はいまはメインに64GBのカードをいつものいれていて、これで1080p60の撮影モードで4時間ほど撮影できます。

サブに、32GBカードをカバンに入れていて、もし万が一容量がMAXになったとしても対応できるようにしています。

もし容量が足りなくて撮れない!なんてことは絶対になくしたいんです。

GoProHERO7シリーズは買うべき?他のカメラと比べてどうなの?

GoProのようなアクションカメラ、スタビライザーがついているカメラが増えてきています。

そんな中でもGoProをやはり買うべきか?と問われれば、買いです。

GoProは数年前からずっとシェアがありますし、改善を耐えず繰り返しているカメラの一つです。

公式からもグッズがたくさん売られていますし、GoPro自体のサポートアイテムも豊富にあります。

そしてカメラを使うことでやっぱり思い出を動画として残すということはすごく価値があることだと思っています。

自分が生まれた瞬間、自分が鳥肌がたった瞬間、人生で一度の絶景。

その全てを、GoProHEROがあればずっと残しておくことができますし、他の人にも共有することができます。

今日からあなたもGoProのある生活を送って友達と、恋人と、たくさんの思い出を残してみませんか?

合わせて予備のSDカードも買っておくと便利です。
なんと1080円(前後)で32GB。
いつでもその瞬間を残しておくための準備は怠らずに!

自分は常に64GBのカードと、予備の32GBを持ち歩いています。