Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

【CAMP FIRE家入一真氏】新サービス"polca"(ポルカ)リリース【クラウドファンディング】

ども!クラウドファンディング経験あり、桜庭パスタ郎(@apapway)です。


2017年8月10日、
知人・友人限定で支援を集めることができるpolca(ポルカ)がリリースされました!

CAMPFIREなどのクラウドファンディングサービス運営で有名な家入一真さんが、新サービスとして発表・リリースされたものになります。




polca

よろこびを、あつめよう。

クラウドファンディングから、フレンドファンディングへ。

一体このサービスでは何ができるのでしょうか!?

polca(ポルカ)

発表・リリースされた新サービスの名称は、polca(ポルカ)です。

ティザーサイトはこちらから。
polca(ポルカ)- フレンドファンディングアプリ

キャッチコピーに記された、
クラウドファンディングから、フレンドファンディングへ。
概要はこれに尽きるとおもわれます。



つまり、小規模、よりクローズドなクラウドファンディングサービスになる、と言えるでしょう。
ティザーサイトの文章を引用させていただくと、

たとえば、ばあちゃんが100歳になるので、日本各地に住んでる孫たちでプレゼントしたい

たとえば2chのスレでやりとりしてる者同士で、アイドルへ誕生日プレゼントをしたい。

たとえば、小学校の恩師が定年退職するので、教え子みんなでプレゼントをしたい。

自分たちのコミュニティ内でのクラウドファンディングができるわけですね。
公に、web上に自分たちの個人的な内容をオープンにすることなく資金集めができるようになるのです。

これは、非常に使い勝手のよいサービスになる予感がしますね。

例を出すとすると、今度の旅行するために一人300円から募集!なんてこともできちゃうみたいですネ!

polcaの使い方

アプリの方も出ているので、iosのアプリでの使い方で解説します!

始めるにあたって、最初は電話番号認証なので番号を入力するだけで簡単に始めることができますよ!

polca使い方のトップ
さて、では始めていきましょう!メニュー下にある「はじめる」ボタンで始めていけます!!


polcaタイトル入力
それでは募集したいことに対するタイトルを決めましょう!
具体的に何のためのクラウドファンディングなのか、何をしたいのか明確に書けるとよさそうですね!

polca作成詳細メニュー
タイトルが決まったら、詳細情報として

  • 目標金額
  • お返し
  • お礼のメッセージ

を入力すれば、あら不思議!あなたもクラウドファンディング経験者です。


polca金額設定
金額の設定画面はこんな感じです。

小規模のクラウドファンディングの何がメリットとなるか?問題は?

お金の集金って非常にめんどうなんですよ。
人間関係はお金で崩れたりしちゃいますし、お金くれーなんて気軽に回れるわけがありません。
ましてや、全国に住んでいる人から募集するなんてことも不可能に近しいです。
会いに行くだけで3万円とかかかってちゃばからしいですよね。

でも、昔の付き合いで資金集めがしたい、なんてことは多いんでしょう。
20歳になったときの成人式の資金集めなんてまさにこれがクリーンヒットなわけです。

おそらく、そういったニーズが一定数確保できていて、どう考えても使うと踏んでいるんでしょう。
ぶっちゃけ、あったら使うと思います。笑


つまり、お金のやりとりが圧倒的に楽に集金できること、これが大きな1つめのメリットになるでしょう。

次に、仲間内で応援したいなんてニーズにもあっているわけです。
というかポジティブに聞こえて、サービス的にも聞こえがいいわけですね。
このへんはサービスの見せ方がすごくうまいと思います。

もしかして、自分もやってみたらみんながお金だしてくれるんじゃないか!?みたいな。

ここあたりで問題となってくるのが、案外集まらないという問題でしょう。

実は自分もクラウドファンディングをやってみたことがあります。
しかし、お金を集めることって想像以上に大変なのです。
そりゃ、お金が簡単に集まったら誰も働かねーよっていうことです。

こういったサービスを使う注意点の一つは、自分の利益に使わないこと、ですかね。笑
自分利益目線で考えると成功するクラウドファンディングはかなり少数でしょう。

どんな使い方をされるのか

速攻でかかれたとんでもない速度の記事、こちら
新サービス「polca(ポルカ)」でCAMPFIREと家入一真氏はクラウドファンディングの殻を破れるか - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
にも書いてあったのですが、

主なサービスの利用の仕方はクラウドファンディングというより、決済代行に近しい使い方にはなるんじゃないかなと思います。

となると、こいつがでてくるわけです。
【割り勘アプリPaymo(ペイモ)】便利すぎる!paymo(ペイモ)の使い方【キャンペーン】 - Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説
割り勘請求ができるpaymo。
というか、AnyPayですねw

paymoは使用シーンが限定的なものに対して、polcaはより使用シーンを広げようとしているんじゃないか、なんて書かれていますね。

確かに、コンセプト文?をみると色んなことに対してみんなで協力してやっちゃおう!なんて意気込みを感じさせてくれます。

と、使われ方ですが、想定シーン通りに使われるかと言われるとまた難しいですね。
なんとなくこの手のサービスは想定外の使われ方をされはじめて流行る、なんてことがありそうです。
どっかの店の支払いシステムに使われて大活躍する、みたいなw

リリースは6月

今は最終準備段階というところでしょうか、リリースは6月とのこと。
でしたが、8月リリースになりましたね!思ったより開発に時間がかかったというところでしょうか!


クラウドファンディングで話題をよんだ、CAMPFIREに続き、
またまた斬新なものがでてきましたね!

ぜひみなさんも使って見てくださいね!


参考
CAMPFIREが知人・友人限定で支援を集める「polca」をリリース——審査不要、30秒で企画開始 | TechCrunch Japan