読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

流行中なLINE@のメリットについて考えてみた

ども!桜庭パスタ郎(@apapway)です。

人気ブロガーのkeitaさんも愛用中のLINE@、どうしてこんなに流行してきているのか?
という疑問が浮かびましたので色々考えてみました。

keitaさんの超すごいブログはこちら
今日はこれを証明しようと思う。


LINE@とは

個人でも有名人のようなLINEの使用の仕方ができるものです。
Botのような使い方もできますし、いわゆるメルマガみたいに配信するのに向いています。

公式サイトにもこのような記述がありますね。

親しい間柄でのコミュニケーションに特化したLINEとは別に、
情報発信やビジネスにご活用いただけるのがLINE@アカウントです。
あなたのLINE@とお客さまやファンが「友だち」になり、ぐっと距離が縮まります。

LINE@のメリット

メリットとして考えられるのはこんな感じでしょうかね〜

  • リアルタイムな配信
  • 日本人にとってのインフラ
  • データ集計しやすい
  • プログラミング可能

上記の4点くらいが大きなメリットかな?

リアルタイムな配信

LINEを通してメッセージや写真が配布可能というのは、早さがもとめられる今の時代において重要なポイントだと思います。
その点においてはLINEを使えば非常に早い。

誰の手にもスマホがありますからねー
しかも、電車の中とかでも開いている人が多いですし。


今の時代、ブログをしっかり読んでいるという人はスマホが多いのです。

多分、ブログを書く側の人たちはPCで見ることが多いと思いますが。笑

日本人にとってのインフラ

上記の内容と少しかぶりますが、日本人にとってLINEはライフラインレベルのものになってます。
スマホを持っている理由として大部分を占めると思います。

LINEがなければ連絡がつかない、なんて人が多い世の中だと思います。
逆に個人のメルアドなんか知らない時代ですよね。

ということでこのでっかいインフラを使えばいろんなことができるし、みんなみてくれますよ、と。

データ集計しやすい

ちょっとこれは不確定な要素で、推測になってしまいますが。

多分LINE@を使う側は送ったメッセージや既読者なんかのデータがとれるんじゃないかなーと思うんです。
読者数なんかはわかりやすいですよね。たぶん。

メルマガだとメールアドレスでの管理になったりして大変そうですが、LINEを使えばそんな管理いらないですし。
解除ってなった場合もクライアント側(読者側)にまかせるだけで負担も減り、ずいぶん楽そうだなぁ。

今度使ってみてチェックしようと思います。笑

プログラミング可能

これも推測ですが、おそらくカスタマイズがかなり効くと思います。
こういうメッセージがきたらこう返信する、なんて設定はもう今の時代余裕になっています。

以前、hachiidoriの紹介もしました。
【チャットbot】hachidori使い方解説!【bot作ってみた!】 - Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

そういう意味で、双方向にリアルタイムな擬似会話ができてファンも増やせそうですし、一回つかめばなかなか外れにくい気がしますね。

便利そう

なによりも便利そうですね、LINE@。
ブログの更新通知なんかもどうしても読んでほしい記事があればそれで配信してもいいですし。

メルマガの代わりとしての役割がおおきそうです。
どんな効果がありました〜とかのお話を聞いてみたいですね・・・!