Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。

MENU

【海底探検】おしゃれでルールが簡単!初心者でもすぐに楽しめるボードゲーム!

SPONSER LINK

ども!!桜庭パスタ郎(@apapway)です。

複数人数集まったらボードゲーム!
でも、ルールを覚えるのが大変だなぁとか、奇数人数だし何しよう?なんてことありますよね!

とんでもなくシンプルだけど、マリアナ海溝よりも深いボードゲーム見つけてきました!
f:id:Saku-Saku:20170611191701j:plain


海底探検 / Deep sea Adventure というゲームです!

「みんなの酸素ボンベがつながれた中、あなたたちは深くより深く、より欲深く沈みゆく・・・果たして生きて帰れるのか?」


海底探検

では海底探検の良いところについて書いていきましょう!

まず非常にルールが簡単です!
説明書も4ページくらいしかなく、誰かの説明を聞けばすぐさま理解できます!
なのでルールを覚えるための時間もほとんどいりません。すぐに楽しめちゃう素晴らしいゲームなのです!

簡単なルールに隠れた奥深さ

ルールが簡単なボードゲームだったらあまり楽しめないんじゃないの?なんて思う人がいるかもしれません。

が!このゲームの楽しいポイントは簡単なルールに隠れた奥深さと言えるでしょう。
ルールはすぐに覚えることができるのですが、勝とうとするとかなりの駆け引きを要するゲームとなっています。
相手の動きと自分の動き、そして確率をしっかりと考えないと勝つことが難しいゲームです。

サイコロをふることである程度の運の要素も交わりながら、自分の力量でゲームの進行を見極めていく必要があるのです。


持ち運びがしやすい

サイズ自体がかなり小さなゲームです!
ということで、場所を問わずどこでも楽しめちゃうのがこのゲーム。
どこか外出する際にポケットに忍ばせる、のような感覚で持ち運んで楽しむのもオススメです。

トランプのような持ち運び感覚ですね。

おしゃれ

そして個人的にいいなと思っている点が、おしゃれさです。
色合いがすごくおしゃれなゲームになっていて、おしゃれなものが好きな人に受けるに間違いなし!
へんてこなボードゲームばっかりがある場所でこの海底探検を出せば人気者になれることでしょうね。

ルールについて

基本的なルールは、1ターンに1度サイコロをふり、コマを進めるというルールです。
そして、勝つために何をするのか?
それが、海底に落ちているチップを拾い集めて生還する、というものです。

1〜3まで書いたサイコロ2個ふって進むマスを決めます。
止まったマスのお宝は入手可能!
ただし、拾ってしまうと、進むマス数が減る、そして酸素を使用してしまう状態となります!

その中でどこかでUターンするタイミングを見極めて潜水艦まで帰る必要があるのです。



おもなルールについてはこちらのサイトを参考にしてみてください!

海底探検/Deep sea Adventure - ボードゲームレビュー

まとめ

簡単、おしゃれ、おもしろい!それがこの海底探検というボードゲームです。



お値段は2300円ほど!少し高く感じる人もいるかもしれませんが、
4人で割れば500円ほどで一生楽しめますし、旅行に持って行くのもかなりお勧めのサイズ、軽さです!
部屋に飾っておくのもおすすめできるほど。
旅行に行く前にぽちっておきましょう!