Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。

MENU

【東京から近郊旅行】伊豆大島の"裏砂漠"が絶景&秘境な件

SPONSER LINK

みなさんどうも、パスタ郎です。

東京に住んでいるみなさん、「なんだか旅行に行きたいが、ビビッと来る場所がない。物足りないと感じてしまう」なんて思う旅が好きな人いませんか?
なかなかに秘境スポット、発見していしまいました。

つい先日、"伊豆大島"に旅行に行きまして、その時にみた"裏砂漠"が絶景でした。
なので、記事にして残しておこうと思います、ぜひ行ってみてください。


伊豆大島は東京から高速ジェット船と呼ばれる船に乗って2,3時間で行ける離島です!
東京近郊の旅行スポットとして人気の島です!

伊豆大島神社
島の大自然に癒されましょうや!


伊豆大島とは

東京本州からもっとも近い場所にある、伊豆諸島の島です。
面積では、約100km²の小さな島になります。

東京から行ける離島として認知されていますね。
だいたい2時間から3時間もあれば着いてしまいます。


伊豆大島の元町港
今回たどりついたのは写真の元町港でした。


伊豆大島の猫
島にはたくさんの猫ちゃんがいます。


伊豆大島の道路
道は草木のトンネルになっている素敵なスポットがたくさん。
レンタカーやバイクで走るのが気持ち良いです。

裏砂漠

なんといっても裏砂漠はハンパないです。
伊豆大島にきたなら絶対にいく価値があるスポットです。

現地のじっちゃんは「たいしたことねーよーなんも見れないよ」って言ってましたが一番の見所だったと思いますwじいさんw

ということでiphoneで撮った裏砂漠を!
伊豆大島の裏砂漠全体
こんな感じで見渡しても砂漠がずわーっと広がっています。


伊豆大島砂漠
足元にあるのは、砂ではなく火山岩の削れた岩です。
その辺に落ちている岩をみると、溶岩のあとでキラキラと青く変色しているものもたくさんあります。




三原山

大きな火山である三原山にはぜひ行ってみましょう。
車で頂上付近までいくことができて、駐車場においてそこから徒歩で山登りになります。
最後まで道が舗装されているため、サンダルでも歩くことは可能です。

火口周りをお鉢巡りする場合は砂利の部分があるため注意です。
どちらにせよ靴でいくべし!
三原山
登った時は曇りで景色はあまり綺麗にみれませんでした・・・。
が、幻想的な雰囲気はありましたな。

トウシキ海岸

岩場の隙間の水泳スポットです。
結構な人が訪れていました!

入り口付近から車で奥へ入って海岸近くまで降りることができます。


伊豆大島トウシキ海岸
この岩場をシュノーケリングで楽しめるんです!
結構深くてびびってましたw


他の見所スポット

波浮港

コロッケ屋さんとたいやき屋さんにいってみましょう!
一番下まで降りるとコロッケ屋さんがある商店があります。
コロッケはなんと65円。じゃがいもがたっぷりでおいしいです。

伊豆大島の波浮港までの階段


伊豆大島の波浮港のたい焼き
たいやき屋さんはかなりモダンなデザインのお店です。
やきたてのたいやきは170円ほど。
冷たいたいやきも売られていて、伊豆大島の名物である明日葉が練りこまれた生地です。


伊豆大島の波浮港のコロッケ


波浮港は上から眺めると綺麗な入江になっている港。
f:id:Saku-Saku:20170718234551j:plain

魚味幸

居酒屋は魚味幸(うみさち)というお店に行きました。
おいしいお刺身が700円ほど、伊豆大島のお酒もいただくことができます。


伊豆大島・魚味幸の塩焼き
おいしい焼き魚!現地の魚で、名前を忘れてしまったのですがかなりおいしかったです。

ちなみに伊豆大島ではべっこうという鯛を漬け込んだものが名物らしいですね。
べっこうも美味しかったですよ!

べっこうはべっこう寿司という感じでもあるみたいなので、探してみましょう

行き方

基本的には「高速ジェット船」と呼ばれるものを利用して船で行くことになります!

一番スタンダードなルートは、JR浜松町 > 高速ジェット船 > 伊豆大島 となります。

船の乗り場までは、
JR「浜松町駅」、ゆりかもめの「竹芝駅」または都営線「大門駅」でもOKです。
以上の駅から徒歩で窓口(乗り場)まで行ってから、船に乗って伊豆大島まで行きます。


東京から行くのであれば、

予約はこちらのサイトから行うことができます!
インターネット予約、と書いたボタンがあるのでそちらをクリックして、会員登録を行い予約を完了させましょう!

ちなみにサイトは不具合?が多いのか、ログインに使うIDがうまく表示されないことがあるので、何度かくりかえしてみることが大切です。

本日の運航状況|伊豆七島へ行く船旅・ツアー/東海汽船株式会社

費用

高速ジェット船であるなら、東京から伊豆大島までは約8000円(7990円)となっています。
客船である場合は、予約する等級に応じて値段が5340円~14950円まで幅があります。




予約するなら

こちらのサイトから探してみるといい宿が見つかるでしょう!
このまま検索が可能なので、一度覗いてみてくださいね。
観光シーズンに宿なしでいくと空いていない恐れがあるので注意!

Booking.com


休日にいっちゃおう

思ったよりも簡単にいくことができるので、宿とレンタカーを予約してレッツゴーしましょう!

伊豆大島夕日
海岸から望む夕日もたまったもんじゃないぜ!