Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

【ベイビードライバー】音楽とカーチェイスの融合の素晴らしさ【アンセル】

ども!こんにちは!!桜庭パスタ郎(@apapway)です!!

2017年8月19日から日本でベイビードライバーの公開が始まりました。
ベイビードライバーはMGS(メタルギアソリッド)で有名な小島監督も一推しの作品なのですヨ!

カーアクションつきのララランドとでもいいましょうか、今年見るべき一本なのは間違いなし!

ネタバレありなので注意です!


カッコイイシーンを見逃すな!


ベイビードライバー

ベイビードライバーを見に行って欲しいのですが、言葉で伝えるよりもこちらをみらったほうが早いでしょう。

www.youtube.com

もう間違い無いっすよこれは

痺れるアクション、リアルなカーチェイス。
ど肝を抜く警察の巻き方。

どれもリアリティがあってすごくかっこいいんですよね。

なによりも音楽に合わせているっていうのがポイントです。



#ベイビードライバー 、 モテ度高めな#エドガーライト 映画。"オレたちのニック・フロスト"なきエドガー・ライト映画など元来エドガー・ライト映画にあらず、と言いながら一番好きなエドガー・ライト映画は『スコットピルグリム』というオレが『ベイビー・ドライバー』の感想書きます。 、 モテ度低め、ボンクラ度高めがエドガー・ライト映画のデフォルトパラメータなのだが、今回はどうも様子が違う。主人公が無口でイケメンで腕の立つゲッタウェイドライヴァー。ニック・フロストには土台無理な設定だと渋々納得したがそのモヤモヤを冒頭のジョンスペが吹き飛ばした。オレの青春アンセム"Bellbottoms"にノッて疾走するスバルWRXにヤられた。コレはカッコイイ。 、 正直、冒頭はミントロワイヤルPVのセルフ下位互換コピーかと思ったが、ジョンスペのリフに重なるエキゾーストノート、ジュダのベースと絡まるシフトチェンジ、ラッセル・シミンズのビートに合わせたドリフト、完璧、カッコイイ、最高、マイッた。 、 物量勝負のワイスピと対極をなすミニマルでスマートでクールなカーアクション。カーチェイスなら『RONIN』と『バニシングポイント』が好きだがコレも相当好きだ。 、 "Harlem Shuffle"のコーヒー買い出しも"Tequila"の銃撃戦も相当テイクを重ねたらしいがコレオグラファーのおかげで楽しいシーンになってる。ヒロインの#リリージェームズ は完全に『ツインピークス』のシェリーだったがその美しさゆえ、終盤の『トゥルーロマンス』展開もパトリシア・アークエットのビッチ感とはまた違った味わい。 、 ベイビーの設定からして#ウォルターヒル の『ザ・ドライバー』を意識しているだろうが調べたらヒルは法廷のシーンで聾唖のジョゼフの通訳してました。あと刑務所のシーンにジョンスペ出てます。 、 "マイクマイヤーズ違い"の件とか笑えるシーンもあるし、前半と打って変わった恋愛映画としての割とシリアスな着地にも好感。いろいろ書いたが、とにかく誰も観たことないような映画を作ったのだからモテ度高くてもやっぱりエドガー・ライトはエラかったね感想。 、 おわり。 、 #アンセルエルゴート #ケビンスペイシー #ジェイミーフォックス #ジョンハム #エイザゴンザレス #ジョンバーンサル #フリー #ジョンスペンサー #スカイフェレイラ

Motoyukiさん(@motoyukicocolo)がシェアした投稿 -


感想

ベイビードライバーの感想として一番言いたいのは「シンプルisカッコイイ」ですかね!

映像がシンプルでリアル。かっこいい。
アンセルのグラサンとイヤホン、シンプル。かっこいい。
わかりやすいストーリー。シンプル。かっこいい。

そうなんですよ、音楽に合わせてドンパチやるっていうのもよいんです。

そして、主人公のベイビーはドライバーっていうのもポイント。
銃をばんばん打つのは他の人の役割。あくまでベイビーは運転専門なのです。
最後の方はちょっとばんばんしていますがw


と、犯罪に走りまくるだけの映画かと思いきやそうではないんですよね。
ちゃんとしたラブストーリーを用意しているのです。

悪の道、犯罪に手を染めつつも疑問を持っていたベイビーは出会った素敵な女の子とまちを抜け出そう、なんてことに。
しかし、そんなに簡単に足が洗えるはずもなく。

そう簡単には結ばれずに、ベイビーはきちんと5年間刑務所で過ごしてでてきて、
それをきちんと待っているっていう終わり方が素敵ですよね。




そして最近の売れている映画の特徴であるチャイニーズな要素がないのも良いなと思います。
映画の市場規模的に中国を意識せざるを得ないのはわかりますが、必要ない箇所にだしてくるのは違いますからね。

スパイダーマンホームカミングはちょっとやりすぎたかな感がを感じてしまいました。
かなり良いキャラでしたが!

と、そういう意味で、ベイビードライバーは監督がこだわりのままに作成したという思いが伝わってきて、好きです。


冒頭で走るのはスバル車

日本人として嬉しくなってしまうのは、海外の高級車がギャンギャン走るのかと思いきや、冒頭シーンはスバル車なのです。
なんだかんだで、うれしくなってしまいますよね!日本車だぞ!みたいなw

海外の映画で日本リスペク(なのか?)をみると嬉しくなっちゃいますよねー。



公開劇場

ちょっとマイナーさがでてしまっているのか、残念ながら公開している劇場はかなり少ないです。
東京では5劇場くらいしかやっておらず、少し見るのに苦労する印象。

大阪や京都の方がみやすいかもしれませんね、駅前のTジョイなどでみましょう!

東京の人たちは、品川か新宿がアクセスが良いかなと思います!
ナイトショーで見ると安くみれておすすめです。



ベイビードライバーを見るほどに映画が好きな人は、こちらのU-NEXTに無料登録をして、
映画600円分のポイントをタダでもらっちゃいましょう!
そして31日間見続けて映画な毎日を送るのもよいですよ、品揃えもよい!

U-NEXT