Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。

MENU

【アメリカ大統領選挙】トランプ氏が当選したら起こることまとめ【日本はどうなる?】

SPONSER LINK

ども!さくさく (@apapway) です。

アメリカ大統領選挙が行われています。どうなるのでしょうか?
トランプ氏が当選されました。



ヒラリー氏が勝つのではないかと予想されていたアメリカ大統領選挙。
しかし、トランプ氏が優勢となり、その流れのまま、当選しました。
個人的にもびっくりしました。

アメリカの人々は絶望している人が目立ちますね。
カナダへの移民を考えてか、カナダの移民のサイトが落ちていたりもするほど。

どっちがなっても、どっちもどっちとの意見もありましたが、どうやばいのでしょうか。
また、何が起こるのでしょうか?

トランプ氏について。

名前はドナルド・トランプ。年齢は70歳です。
まずトランプ氏は政治家というより実業家、商売人であるということを知っておきましょう。
"不動産王"との呼び方もあるほどです。

また様々な問題発言、過剰な発言をしている人物であります。
日本の首相の安倍首相に対しても米経済の殺人者だ、など発言をしていました。
@これについては意味の解釈によって変わるようですが
ライバル候補の携帯電話番号を読み上げてしまうこともありました。

選挙スローガンは「アメリカを再び偉大にする」でした。

トランプ氏が当選したら起こりそうなこと

いろんなところでみた意見をまとめると、日本に対してトランプ氏の当選は基本的に不利益になると考えられています。

貿易の改革

商売人であることからも、アメリカがどんどん利益を出すような政策を打ち出すのかも?

日本に対しては


と発言しており、何かしらの貿易規制が入りそうです。

TOYOTAといった多く輸出している日本企業にとってもきびしい風が吹くかもしれません。
輸出面で厳しくなりそうです。恐らく、輸出するための増税はありそうですね。

日本の現状的にはもっと海外のお金を呼び込みたいと思うので、なにかしたの対策をしたいところなのでは・・?
いやむしろ、逆にポジティブにとらえると、輸出に頼っていては未来がなかったかもしれません。
日本へと人が来るようにして、そこでお金を落としてもらうという方向へシフトチェンジするきっかけとなりうる可能性はあります。
打撃を受けることにかわりはないとはおもいますが、何かしていかないといけないとも思います。

税制の改革

所得税の免除や法人税率の引き下げなど。
米国内でよりお金がまわるように、活性化するような方向ですかね?

武器所有について

日本については核を持つべきだと考えているようですね。
アメリカが守るのをやめるから、自分で武装して守ればいいんじゃないか、というスタンスです。

移民の改革

数百万ほどいるであろう不法移民を強制送還するといっています。

また、オバマ政権によって導入していた移民制度改革も撤廃するとのこと。

メキシコに対して厳しく、壁を築き上げると発言していました。
しかも、それの資金はメキシコに出させるとのこと。むちゃくちゃではありますね。

戦争が起こるのではないか

日本の基地を撤退するといっていたらしく、沖縄の基地がなくなるかもしれません。
基地がなくなると、近隣の国が攻めてきやすくなるという恐れはあります。
後ろ盾にアメリカがいたために守られていた部分も、なきにしもあらず。
それがなくなるとどうなるのでしょうか。

トランプ氏はなぜアメリカが日本を守らないといけないのか、という発言も残しているので、
もし日本が戦争になったときの助け舟にはならないのかもしれません。

TPP

TPPも見直しになるのではないかと言われています。
matome.naver.jp
トランプ氏が大統領になれば、これまで進めていたTPPもなくなる?





基本的にもっと合理的な判断が増えそうですね。
今まで伝統や、お国柄としてこうしてきた、みたいなことがあっても、それって合理的じゃないじゃないか?と。
政治家としてのキャリアもない部分が大きく影響しそうで、それによって強引にもいろんな施策を打ち出すかもしれません。
巨大国家アメリカの動きに日本もうまく付き合っていけるといいのですが。

当選理由

様々な意見が交わされていますが、僕が考えるに「なんやかんや変化を望んでいる人が多かった」のではないかなとおもいます。
変化といってもいい方向なのかわかりませんが。

それか、まさかトランプになるとは思っていないと考えていて適当に選挙に臨んだ。

また、表ではトランプはだめだといいつつ、裏ではトランプ派だったというひとが多かったのかもしれません。

まぁ、理由についてはいろいろあるのでしょうが、今は先のことについて考えるべきでしょうね。
どうして当選したかは後で考えるとして、当選した今、なにが起ころうとしているか、どう備えられるかが大切な気がしています。

---追記
いろんな記事を読んでみたところ、どうも低所得層かつ、高年齢、内陸の人達は基本的にトランプに当選したのではないかというデータのまとめがありました。
急速に変化する時代に対して、その波を大きく感じている人達はやはり都市部の人で、それ以外の地域ではその急速な変化に対して恐怖というか、偏見というかそんな負の感情があったのかもしれません。
わかりやすい例でいえば、工業地帯などで昔ながらの働き方をしている人達によって、いまのオープンなグローバルな世界の働き方は受け入れにくいと思うのです。
農家がYoutuberをみて仕事だと思えないと思います。
そんな、ギャップが生まれた状態で大統領選挙があり、多くのスターがヒラリー氏を支援したとしても、スターはやはり別の次元の人達。
呼びかける声は若い世代にしか届きません。

ようはそういったギャップによって票が流れた。また、投票率も少なかったために影響がより色濃くでてしまった。
言い方は悪いですが、そういう古い風潮や考え方の人達の地味な流れに勝てなかった。

SNSとかでもわかりにくいですよね、大人の世代の人かつ内陸に住んでいる人は使っていない人が多いかもしれないのです。
そいうった現代社会のギャップが、大統領選挙で結果となってしまったのでしょう。

日本が受ける影響

日本はトランプ氏決定に対してどのような影響を受けるのでしょうか。

日本には昔のようなパワーはなくなってきているのは事実です。
人口的にも、年齢的にも、今後は衰退傾向があるのはぬぐえません。

そんな日本とアメリカの付き合い方はどう変化するのでしょう。

合理的な考え方をどんどん通していくのであれば、日本は見放されてしまう方向にあるのじゃないかと怖いですね。
ただ、日本には日本の優位な部分や優位な企業、産業、地理があるのでその辺をうまく生かしながらがんばってほしいです。


上記にも書きましたが、核について、基地についてはメディアを通してどんどん過剰な反応を見せていくと思います。
本当に戦争が起こりうるのか、わかりませんが、しっかりとした対応をしてほしいです。
また自分たちも何をすべきか、今どんな状態なのか、どうしたら日本を守れるのかをしっかり考えられるような知識を得て起きたいです。

そもそも、今の時代に戦争は起こり得るのかな?という疑問が自分にはあります。
あまりに無知なためかもしれませんが、今戦争をおこなってまで得することはあるのか?って感覚です。
仮に日本が戦争を起こされるなら近隣諸国として、やはり中国や韓国でしょうか。
なんとなく今までの御競り合いから、中国とはありそうです。
しかし中国が戦争をしてまで取るメリットってなんなのでしょう?領土?領海?立ち位置?
経済的な立ち位置とかでは、もう中国が勝っているとは様々な箇所で言われています。

支配的なものであればありえるのかもしれませんが、昔と違ってそれぞれの国同士の物理的な距離は遠けれど、インターネットのネットを通せば距離なんかあってないようなものです。
暴挙にでれば、周りから白い目でみられることは自明です。
ただ、中国が世界で一番の国家になった時はどうなるか、わからないなとは思います。
自分たちが世界を動かしているんだという気持ちになれば、何をしてもそれが基準となりえてしまう恐れはあります。

というものの、いざ戦争になってしまって、アメリカの後ろ盾がない状況では日本はきびしい現実が待っていると思います。
そうおもうと、日本はしっかりアメリカに味方についていみてもらう、他の国からも大切にされることが必要かもしれません。

各国、自分の国のことで精一杯になるかもしれませんが・・・。

トランプ氏を知る

やはり物事を知るには書籍が強いでしょう。
読む時間を設けて理解しようとすることは必要かも。

amazonでもベストセラーになってます。



いろんな記事や意見まとめ

もっとすごい記事がたくさんあります、よんでみてください

shiba710.hateblo.jp

http://www.cinra.net/column/201611-trumpclinton



www.huffingtonpost.jp





news.line.me


www.facebook.com