Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。

MENU

【SCOOP!】ゲスい話に裏に刺さる物語な作品【福山雅治と二階堂ふみ】

SPONSER LINK

どうも!さくさくです。

 

ちょい話題なSCOOP!見てきちゃいました。

福山雅治さんと二階堂ふみの掛け合いが素晴らしい映画です。

ネタバレありなので注意です。

www.youtube.com

ゲス!ゲスゲスゲス!最低な仕事? 

いきなりセック◯シーンから始まる衝撃。笑

これは、カップルで観に来ると気まずいやつです。

いきなり福山演じる静のキャラが出ていますね。

しかもベンツかよ!

なんじゃこいつ!そんな始まりです。

 

果たして中年パパラッチは最低な仕事なんでしょうか。それとも最高の仕事なんでしょうか。

自分が思ったのは、どう向き合うかで最低か、最高かいくらでも変化するということですね。

どんなスタンスで向き合うかで仕事に対する自分、そして自分自身に大きく影響することでしょう。

 

本気で向きあうこと

仕事に向き合う本気さは見習いたいところがあります。

手段を問わず、撮りたい写真をとる。

そして撮れたら子供のように喜ぶ。

 

スクープ写真を撮れた時の静は本当にうれしそうでした。

二階堂ふみ演じる野火といい写真が撮れたぞ!これこれ!ってしてるシーンはステキなシーンのひとつ。

 

チャラ源

このキャラの異質さ、やべえこいつってなる感はすごい。

見た感じからオーラが漂ってますね、なにかしでかしそうな・・・。

でも味方でいるとたのもしかったりもする。

リリーフランキーさんの演技力や、すごし。

 

そして静との関係性も全部描ききっていませんでした。その辺からどこか物足りなさ、どうだったんだろう?

と心にひっかかるものを作ってくれています。

映画の終わりと同時に引っ張るものの一つですね。

 

で、ちょっと調べてみるとこんな記事が。なるほどね。

cinema.ne.jp

 

まとめ

設定が地味に細かくて考えさせられる作品。

と同時に下ネタ前回、すごいキャラの福山、リアルな出版業者の描写と、見る価値盛りだくさんの映画。

これまた邦画でもおもしろい作品に出会えました。