読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

【中田ヤスタカ】映画"何者"主題歌「NANIMONO」が超絶神曲な件について

どうも!さくさくです!

 

映画、"何者"もうすぐ公開ですね。

最近映画館へ足を運んでいる人は何度も予告をみたでしょう。

予告を見た人はキャッチーな曲を耳にしているはずです。

 

NANIMONO

www.youtube.com

超キャッチーなメロディ

この曲、一度聞いたら「おっ!?」と思わざるを得ないメロディに仕上がっていると思います。

映画館で聞いた人はすごく惹かれたんじゃないんでしょうか?CMでもガンガン流していました。

ちなみに、ボクは超惹かれました。笑
映画館予告で流れた瞬間に「米津さん!?え、神じゃん!」の流れですねw

 

 

何者の映画の内容自体も非常に気になる内容になっていますが、それに見合うだけの、いや、お互いにいい干渉を生んでいるような曲です。

->映画をみたらなってました。もっと魅力が増してしまってどうしようもない状態です。

 

人間関係のどろどろさや、どこか言葉にしにくいこと。

でもどこかにはいずれ、流れ着いていく。

流れに逆らいたいけど、やっぱり流されていくままだ。

 

そんな印象の曲です。

 

中田ヤスタカが作ったんだからもう、ハズレなし。

perfume,そしてきゃりーぱみゅぱみゅを手がけるあの巨匠、中田ヤスタカ作曲の曲です。

そりゃもうキャッチーですよね笑

しかし!どこか暗さ、どろどろ感が入っていることで印象の違う感覚です。ただ明るいだけじゃねーぜ!

 

作曲をヤスタカさんが担当されているみたいですね!

作詞は米津玄師さんがかいています。そして歌ってもいます。笑

 

歌っているのはあの米津玄師!

そう!歌っているのはなんと米津玄師なんですよね!

自分は最初聴いた時米津玄師の新曲だと思っていました!

youtubeで見た時にあっ、そうか、違うのかと認識しました。

 

米津玄師はニコニコ動画でハチPとしてボカロ曲を多く出していた1人です。

マトリョーシカとかはめちゃ有名ですよね。

それから実名での活動をされるようになって、アルバムも3枚ほどだしてどんどん波に乗っているシンガーです。

独特のアップテンポな曲や変わった音を使った曲は個性的ですね。

 

何度も聴きたくなっちゃう

リピート必死!

この記事を書いている時も永遠とリピートしました。笑

 

米津玄師の声、いかしてるなあ・・・!

 

アィ!

 

宇多田ヒカルのファントームも素晴らしい。

【ファントーム】宇多田ヒカルはやはり天才としか言いようがない、聞けばわかるから聞け新しいアルバム【fantome】