Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

君の名は。新海誠の送る超大作!感想と評価をネタバレありで書いてみる。

どうも!さくさくです!

 

本日超話題の映画「君の名は。」を見てきました!

しかも六本木ヒルズ!RADWINPSがどうも舞台挨拶に来ていたようで、でくわすことができませんでした・・・ぬうう。

 

自分的に言いたい事は「新海誠よ、これでいいのか!?」ですかね!

ネタバレありなので注意です!

最初に思った感想は、「ハッピーエンドでいいの」

今回の映画はズバリハッピーエンドでした。

過去を書き換え、さらには2人が出会って終わります。

なんていい映画なんだ。

でも!!!!それでいいのか!!!

 

もっと心をえぐるような終わりかたでもよかったんじゃないのかと思いまして。

 

個人的にはこんな終わりかたとかだったらとか。

2人とも最後のシーンですれ違うものの、気が付きそうで気がつかず、声もかけられず、

おまけに家に帰って思い出の品(例えばあのミサンガみたいなやつを渡さないでいて)をもう忘れよう。って捨ててしまう。とか。

ふとした拍子に、紙紐が切れてしまって落としてしまうが、もう拾えないとこにいってしまう。とか!!

言葉にならない「あああああああああ」感があって終わってよかったかもと思います。

だってそれこそ新海誠さんぽい!

いたぶって、いたぶって、見ている僕らをいたぶってほしい!!!!

なぶりになぶってほしい。

劇中の2人は気がつかないんだけど、見ている僕らだけわかってるみたいな。

 

そんな印象をうけました。

 

今後まるくなってしまっていくのではないか。

今回は大ヒットでOK!非常によかったとおもいます。ぼくも感動してもう一回行きたいなと思ってます。

でもどこかもっとエッジの効いた作品をみたかったというか、

どうも丸い作品になってしまったんじゃないのかな。という印象が残ります。

1時間46分という時間、スタッフ、ストーリー。終わり方。

一般的な人に受けるような映画になったような。

キャラデザも田中さんを起用していたり、いいと思うんですが

どこかやっぱりその人のキャラに引っ張られてしまうような印象があるんですよね。

奥島先輩とかは、ほんとに田中さんらしいキャラに感じます。

 

 

それがだめ!というわけではないんですが、もっとマイナーな、ニッチなところにせめてほしかったですね。

次の作品ができたときに、まるい作品が続いてしまうんじゃないのかなぁって。

もっと「あ”あ”あ”あ”」ってなるような作品をみたい。

 

映画として完成されすぎた

作品の時間やスタッフについてとか上でも書きましたが、一本の映画として完成されすぎちゃったかなぁと。

一般層がみるための映画の、はじまりから終わりがあるというか、きれいに作りすぎている。

もっとコアな部分を切り取ってそこだけを描いてもいいかなぁと。

いうならば、災害を避けるために頑張るシーンとかいらなかったんじゃないかなーって。

 

記憶が消えてしまうから残したい

映画をみていて結構脳裏に浮かんだのが、記憶にとどめたい。っていうおもいでした。

忘れたくない大切な瞬間って誰にでもあると思うんですが、やっぱり人間忘れたりしてしまうわけですよ。

昔大切な人と旅行にいって、いったばかりは細かい内容も覚えているかもしれませんが時間が経てばおおまかな旅行の内容しか思い出せなくなっちゃう・・・

そんなの、ちょっとせつないですよね。

 

自分としてはそういったことはできるだけ文章にしたり、カメラで画像として残したりしたい派です。

 

人間の想いを大切にしたい、形にしたいのであれば、何か工夫が必要だったりするかもしれませんね。

 

むすびになるのかも。

 

瀧くんが東のエデンの滝沢くんを思い出す

髪型とイケメンなところが一緒。

滝沢くんのがヤリテ感はでていましたね。

 

旬な映画は旬なうちにいけ

今が旬です。気になる人はいますぐにみるべきです。

劇場が満員で売り切れと表示されている映画をみれる機会はなかなかありません。

今すぎ予約して日にちを決定し、行きたい人といきましょう!