読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

【ポケモンGO】ポケソースとは?そして知っておくべき活用方法

どうも!さくさくです。

 

ポケソースということを知っていますか?

これを知っているだけでレアポケモンを自力で探し出すことも可能になります!

 ポケソースとは?

簡単に言ってしまうと、一定の周期でポケモンが湧く場所のことです。

 

ポケモンGOでは、PokeVisionを使用していた方ならわかると思いますが

ポケモンは出現して一定時間その場に滞在します。

自分のトレーナーが近くにいくと、出現するという風になっていますが、ポケモン自体はその場所に一定期間存在しているということです。

 

そんなポケモンが出現するポイント、ポケソースをうまく探し出し、活用してポケモンを捕まえようといったものです。

 

ソース元は海外のブログで書かれたもののようですね。

Pokémon GO での「近くにいるポケモン」活用法 | Orangkucing Lab

 

出現場所であるポケソースの性質

ポケモンが出現するといわれているポケソースですが、いくつか性質があります。

 

引用になりますが、以下のように記述されています。

[事実 1] 周期的ポケモンは、決まった地点にしか出ない。

[事実 2] 各ポケソースでは毎時x分に、まだ可視化していないポケモンが出現する。ここで、xはポケソースごとに定まる定数である。

[事実 3] ポケモンはポケソースに最小で12分、最大で15分間とどまる。(ポケソースが通常タイプの場合)

[事実 4] 近くにいるポケモンとしてタブに表示されるのは、200m以内に居るすべての周期的ポケモンである。タブは30秒ごとに更新される。 

 

事実2より

毎時間の何分であるかによって、その場所に行くとポケモンが出現するようですね。

例えば、13:30にある場所に行けば、必ずポケモンが出現といった具合です。

そのポケモンによりますが、基本的には13:30に出現してから、15分で消えてしまうと思っておいて問題ないですね。

 

ポケモンによってはもう少し長く27分以上30分未満のポケモンもいるようです。

 

事実4より

タブに表示されているポケモンはポケソースで出現するポケモンであるということから、
レアポケモンが近くにいる表示になったら、その瞬間の時間をみて次にポケモンが出現するスポットへいけ!ということです。

どこにスポットがあるのかについては、どうやら自分たちで調べておく必要があるみたいですね。

 

さらには200mということである程度の範囲はしぼれそうです。

 

ポケソースのマップを作れば捕まえ放題

ようはネットや友人と協力してポケソースのマップを作ることができれば

ポケモンをどんどん捕まえられるようになる、ということですね。

 

なんとなくよくポケモンが出るなと言う場所があると思いますが、おそらくそこは高確率でポケソースである可能性が高いです!

何分頃に出ていたかもメモっておくと有効でしょう。

ただ、出てから何分経っていたかのかについては不明なため、何度か調査して絞っていく必要がありそうですね。

 

アナログに、ポケモンを探し出す感覚が生まれてまた、より一層ポケモンGOが楽しめそうです!