Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。

MENU

1位を目指すこと、1位を獲った経験は99.9%人生を変える説

SPONSER LINK

どうも!こんばんは、さくさくですよ!

 

あなたは何かで1位を獲ったことがありますか?

1位を獲る、上位を目指し、そこでみた景色は人生を変えます。

大学7位や最優秀賞獲得で見るもの、感じるもの

早速1位じゃなくてすいません。笑

大学にて、500名近い中で7位という成績を収めたことがあります。

それを目指した過程や、そこで感じたことは自分を変えています。

 

また、中学校では1位のテスト。高校ではトップの学校という景色を見たことも自分を変えてきました。

 

一体なにを感じてなにを考えていたのでしょう?

 

2番手は楽勝。1番手はその100倍ほどにキツイ

端的に、1位を獲ることは想像以上に大変です。

それに比べて、2位は1位よりも圧倒的に簡単です。

もちろん2位もすごいですが、1位のすごさはそれに比べられないほどだと考えています。

1位は超すごい2位に勝たないと1位になれません。2位だって、ぼーっとしているわけではありません。

2位が予想するラインを高く、超えていかなければ1位は待っていません。

 

とすれば、予想を反する努力を重ねて飛び越えてゆく必要があるのです。

 

 "勝つ"には努力がいる

1位には努力が必要不可欠です。

努力は、たくさんの意味で努力と言えそうです。

 

戦略や、それに費やす時間、様々な要素を努力ということができるでしょう。

そしてどれをとっても、1つも欠けては、勝てません。

 

乗り越えた先

そんなとっても大変な過程を得て獲得した1位には、その評価的な数値などよりももっと大切なものを得ることができます。

もちろん、ドヤァ感もすごいですが。笑

 

どうすれば上へいけるか考えた頭

どうやって努力を重ねるか

どのように自分を奮い立たせるか

 

全部が自分の血肉となって、自分を大きくさせてくれています。

それは今後の自分にとって大きな支えになります。

 

そして、1位になった先に見える景色が圧倒的に価値のあるものだと思っています。

 

山の頂点

一度山の頂点にたって回りを見渡せば、辺り一帯を今までみた視点とは違った視点でみることができます。

上からみる景色は下からみる景色とはちがうのです。

それまでに培った自分の能力とその視点の位置の高さからあらゆるものを新しい視点でみることができるのです。

 

1位の視点は、1位にならないとみえません。

だからこそ価値もあるのです。

 

目指す価値は確実に ある

抽象的なことばかりで申し訳ありませんが、それも1位にならないとわからない世界といってしまえばそれでおわってしまいます。笑

 

具体的なこととしては

自分としては発表会で優勝したことで、ものづくりの視点が変化し人生の天職であると感じるきっかけになったり、たくさんの良い人と会うことができました。

勉学に励んだ際には自分を律することの大切さや、努力を積み重ね結果を出す達成感や重要さに気がつきました。

 

ボクの友人には今まで本気になったことがないという人がいたりします。

人の人生は1度きりです。

その1度きりのチャンスで、1位を獲らないまま、自分の知らない世界を残して死ねますか?

 

明日から自分の範囲の中で、あることの1位を目指してみましょう!

 

f:id:Saku-Saku:20160519154708p:plain