読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

【就活生必見】ビーチサンダルで面接を受けたが、通った理由について

こんばんは!!さくさくです!

 

絶賛就活をしている人が多いこの時期、ついに昨日、面接が解禁されたとのことです!
もはやどこも守ってません!

そんな中、僕も就活をしていたのですが、ビーチサンダルを履いて面接し、通ったことがあるのでそのことについて書きます。

 

なぜ、ビーチサンダルだったのに面接をクリアできたのでしょう?

f:id:Saku-Saku:20160519154649p:plain

その企業が見るポイント、求めている人物はどんな人か?

端的に面接が通った理由については

求めている人材であったから

であると思います。

 

採用って、欲しい人を探しているわけですからね。

求めている人材がどのようなものであるかは、企業それぞれによって変わります。

 

つまり、その企業が見ているポイントや求めている人物像に合っていたということです。

さらに言えば、見ているポイントはビーチサンダルではなく、他のポイントにあった、ということです。

 

そのポイントにさえ焦点があっていれば、極論、他の要素はどうでもいいのです。
もちろん、最低限のラインはあります。笑

 

企業は外見の格好ではなく、中身で判断していた部分が非常に大きかったために、ビーチサンダルでも通ったのでしょう。

f:id:Saku-Saku:20160519154706p:plain

 

就活はお見合いのようなもの

ボクがある人から聞いた話なのですが、就活とはお見合いのようなものです。

どういうことかというと、

お互いに"いいな、結婚してもいいかな"と思うかどうかということ。

 

中途半端な気持ちで結婚するでしょうか?

相手に好きなってもらう努力なしに、好きになってもらえるでしょうか?

外見だけで結婚しますか?

f:id:Saku-Saku:20160519154659p:plain



 

置き換えれば、

中途半端な気持ちで結婚するでしょうか?
→志望理由が薄いのに受かるはずがない。
結婚してもいいかな〜?で結婚するやつなんていない。大好きで結婚したいからするのである。

相手に好きなってもらう努力なしに、好きになってもらえるでしょうか?
→企業の情報を自分から調べずにいて、企業のことを知らずに受かるはずがない。
相手の趣味とかを知らずに好きにならないし、相手に関心がないと好きになってもらえないことが多い

外見だけで結婚しますか?
→周りからの評判がいいからだけで受けて内定をとっても自分にマッチしているかわからない。

 

 

ボクがビーチサンダルを履いて面接にいったのは、

このスタイルが自分らしいからと思ったから。

 

お見合い的な視点で言うと、この自分を受け入れてもらえないのであれば、結婚しても長続きしない。
仮にその企業に行くことになっても、うまくいかない可能性が高いと判断したためです。

だったらなおさらビーチサンダルで行った方が自分にとってマッチした企業かを図ることができます。

 

落ちることは悪いことではない

就活中でお祈りをくらって落ち込む人がいますが、落ち込む必要はあまりありません。

 

もちろん全部にお祈りをくらってしまったなんてこともあると思いますが、その時はその時。
自分に合った企業がなかったまでだと考えましょう。

そう、落ちてしまうということは、自分に合っていなかっただけであると思います。

能力がなくて落ちた、賢くないから落ちた、などと自分を卑下しないようにしてください!

この人とは結婚はできないなーって思われたくらいだと思いましょう。

 

むしろ、落ちたところに行けなくなったことで、選択肢が絞られて考えやすくなったり、ここは自分とはこういうところが合っていなかったのかなと分析することも可能です。

f:id:Saku-Saku:20160519154705p:plain

 

また、それ以外にも30分ほどの面接であなたのことはどれくらい伝わるでしょうか?

30分であなたの100%を伝えることは、不可能です。

30分で結婚までいく人って多くいますか?ほとんどいませんよね。

ただ、企業は許された時間で人材を探す必要はあります。これはしかたありません。

 

あなたのよさが伝わりきらなかった場合、企業とマッチしていても受からないこともあると思います。

 

なので、その30分であなたをできる限りの%で伝えることが必要です。最低限の必要事項ですね。

 

 

就活はチャンス。ピンチではない。

ピンチにとられる人が多いとおもいますが、圧倒的チャンスです。

 

あんなにたくさんの優れた社会人の方と知り合うチャンスはないです。

あんなにたくさんの就活生と会うチャンスはないです。

あんなに何度も東京や地方と往復するチャンスはないです。

 

そのチャンスを、どう楽しんでいくか?

どう自分に活かしていくか?

どんな点を残して、最後に線にするか?

 

ネガティブなイメージをもたれやすい"就活"ですが、

視点を変えるだけで、なんて素晴らしい期間なんでしょうか。

 

今を楽しみましょう!!!

f:id:Saku-Saku:20160519154708p:plain