Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

Instagramで話題沸騰!京都の隠れた名所、瑠璃光院に行ってみた!

どうも!桜庭パスタ郎(@apapway)です!

 

Instagramでの画像が話題を呼んで、観光客が爆増しているとの"瑠璃光院"に行ってきました!

現在まだ観光地として広まり切っておらず、非常に穴場スポットであると思います!

 

紅葉を見る目的でも抜群に良い場所です、是非足を運んで欲しいです。

f:id:Saku-Saku:20160602030435j:plain

*2016/11/22 記事更新 

 瑠璃光院の情報

京都の比叡山延暦寺の近くに存在している瑠璃光院。

八瀬という地名の箇所に存在しており、京都駅からは右上の方角に当たる山の麓にあります。

出町柳からまた北上した感じですね。京都大学とかは出町柳という場所にあります。

なので、都会部分である京都駅周辺や、四条あたりとは少し離れている位置にあります。 

アクセス

主なアクセスとしては

京都駅→東福寺→出町柳 →(乗り換え叡山電鉄へ)→八瀬比叡山口駅

といったアクセスが一番行きやすいんじゃないかと思います。

料金はだいたい700円ほど。

f:id:Saku-Saku:20160602030432j:plain

京都からだいたい30分ほどですかね。叡山電鉄は30分に一本ほどなので、うまく時間を合わせるとスムーズにいくことができます。

とは言っても、京都の街なので時間があれば、待ち時間にぶらり回ってみると面白いお店を発見できる楽しみもありますね。

 

公式サイトは以下のリンクから!

rurikoin.komyoji.com

 

拝観できる時期がきまっている!

なんと、限定した期間でしか瑠璃光院は入ることができません。

拝観できる時期は以下の通り。

 

春:4~5月

秋:2016年度は 10/1~12/4です。

+特別拝観時期

 

のみだそうで、きっちりいつからいつまでと決まっていないようですね。

公開されるとだいたい2ヶ月ほどは開けているそうです。

ちなみに、拝観料は2000円です。結構高めに感じますが、入ってみれば2000円以上の価値がある景色をみることができますので、ぜひ入ってみましょう。

 

ボクがいったのが5月30日であったため、今回の公開時期の終わる1日前でした。
平日ということもあって比較的空いていてよかったです。

 

みどころ

いわずもがな、美しい自然と和の融合です。

春には緑が、秋には黄色や赤色が美しくみえるのです。


僕はいったのは春の拝観時期であったため、外に見えるもみじがとてもとても綺麗でした。こころが安らぎます。

f:id:Saku-Saku:20160602030437j:plain

訪問しているお客さんと一緒に息を飲んで、その空間を共に味わいます。

カメラマンのかたは結構場所に張り付いて写真を撮られています。

ここまで綺麗な緑をみるといいカメラでとらないともったいない、そんな気さえしてくるほどの美しさ。

f:id:Saku-Saku:20160602030434j:plain

一面に見える緑が異世界へと来たかのように錯覚させるほどです。

見た目もきれいなのですが、この瑠璃光院自体が山にあるため、山のいい香りが部屋に満ちていて心地の良さがはんぱじゃありません。

 

 

また、この辺もぶらっと歩くのも非常によかったです。そこまで歩くところがたくさんあるわけではないんですが、

近くにロープウェー乗り場があったり、池があったり、川もあるので見所がたくさんです。

f:id:Saku-Saku:20160602030438j:plain

 

どんどん人気になる前に一度いってみよう!

非常におすすめの観光スポットであるため、ぜひ気になった人は一度足を運んでみてください!

できれば素敵な人と、カメラをもって。笑

行ってみようか迷う人はinstagramで検索してみましょう!非常に美しい写真をみることができます!

そしてぜひあなたの目で、実際にその空間を味わいに行ってください!

 

ボクは春の新緑をみましたが、おそらく秋がやばいだろうなと予想できるほどのもみじの多さ。

秋になったらもう一度絶対にいこうと思います。

 

では、ばいなら!

f:id:Saku-Saku:20160519154708p:plain