Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。

MENU

販売の時計が10時9分(10:09)を指している理由

SPONSER LINK

どうも!どうも!さくさくです。

 

時計の広告をみてみてください、10時09分を指していませんか?

店頭で売れらている時計やネットで見かける時計が10時9分前後に設定されているのは偶然ではありません。

これにはきちんとした理由があって、必然的に10:09を表示するようにしているのです!!

Appleの公式サイトでapple watchは何時を示しているか知っていますか?

www.apple.com

どーーーん!!

 

では、その理由について書いていきます!

 

 

時計を美しく見える工夫の時間

10時09分である理由には

・時計の針が重なり合っていないこと
・対称性があって綺麗にみえること
・ロゴが隠れにくいこと

が主な理由として考えられているそうです。

 

つまりは、

時計を販売、宣伝するにあたってその時計が一番美しく見えるようにしているということですね!

時計の良さは様々ですが、やはり見た目の印象は一番大事であるといっても過言ではないでしょう。
その見た目をしっかりと支えて魅力を最大限に引き出すためにその時間に設定されているようです。

 

 

AppleWatch

Applewatchでは10時09分30秒を採用されているらしく、これにはアナログの時計でやはり美しくみえることに加えて

デジタルの表示でも10時09分がバランスよく見えるためであると聞いたことがあります。

 

ちなみに10:09:30にするとそれぞれの針が三等分しているようにみえます。

 

日本のセイコー

セイコー社はなんと全ての時計を10時08分42秒で表示するように決めているそうです!

こだわりを感じますね。

 

ひとつのプロダクトのよさを最大限に

時計の宣伝一つとっても、いかにしてその魅力を一番にユーザに届けるか、考え抜かれていますね。

作ったものを、届けたい相手にきちんと伝えることは非常に大切です!

普段目に入る時計の広告や宣伝でもこのような工夫が凝らされていることを知るのは、とってもおもしろいです。

 

街にでかけた際にチェック、友達に知ってる?と話してみてはいかがでしょう!

 

f:id:Saku-Saku:20160519154706p:plain