Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

温泉や銭湯がコミュニケーション疲れに効く

どうもこんばんは、さくさくです。最近どうも、暑くなってきましたねー。

 

さて、最近はSNS疲れとか、コミュ力がーとか、そういった人とのつながりかたについての記事とか意見とかをよくみかけます。

たしかに、ずっとTwitterをみてしまったり、自分の行動が気になってしまったり。家にいる間でも携帯が気になって触ってしまったり。

さらには友人といる際にでも、ご飯を食べている最中でも触ってしまったりしてしまうことがひっじょーに多いんじゃないでしょうか。

 

どうなんだ!携帯触りまくりどうなんだ!!
やっぱり目をみて話すことは、いい時間を生むんじゃないのか!説!

 

そんなあなたに今一度ボクは温泉に友達と一緒にいくことをお勧めします。

 

丸裸のコミュニケーションを楽しもう

今回言いたいことは、これです!!

赤裸々に自分が思うことを、相談したいことを友人を温泉に浸かりゆっくりとくつろぎながら語りましょう。

これが、とっても有意義な時間になるんですよ。

僕の経験から、保証します。

 

普段よりもしっかりと語ることができる

温泉に入って友人と話していていつもボクは思うのですが

深い話ができたなぁ〜とか、悩んでいることの解決できそうな糸口を発見できたりします。

もちろん、くだらない話で盛り上がったりとかもしつつですね。

でも、コイツと話したいなぁとか語りたい!となった時はお酒を交えるのもgoodですが温泉最強です!酔ってしまって覚えてない、よくわからないとなることはありませんよ。

 

じゃ、どうしてそんなに語れるんだ!っていうところを。

 

温泉入ってるときにあるのは体だけ。

そう、温泉に入っている時身につけているものというと、なんもないんですよ!

丸裸!

携帯?おいてます!電子機器を持ち込む余裕なんて湯気がシャットアウト!

メガネはかけている人もいるかもしれませんが、なーんもなっしんぐなんですね。

PCしながらも、携帯触りながらもできません。

 

ココがポイントなんですね!

やっぱり携帯があるとちょっとみたりしてしまったりしたり気になってしまうことがありますが温泉INしてる最中は忘れて温泉を楽しむことに集中できます。

人間、2つのタスクを同時にこなすことはできないと言われています。よく例にあげられるのが、電話をしながら何かするというのは非常に難しい、著しく機能がさがってしまうとのことなんですね。

つまりは、何かするときには1つのことに集中しきってしまうことが非常に大切!

これも、携帯をしてませーんそこに置いてまーす。というレベルでなく、すぐにとりにいけない、電源が落ちているといったかなり遠い距離感において

頭の中にないようにする、というレベルにすることが大切です。

 

人と話すことにフォーカスされる

ということで、体だけなので話すことに集中する環境があるということなんですね。温泉に友人とは言って無言なんてことはあまりないでしょう。

おもむくままに、会話を楽しむことができるのです。

そのときに、通知に気にする必要はないですし、他のなにかに気に取られることも少ないでしょう。

お互いにお互いのことに集中して話すことができるのでためになる意見や真剣な意見をしっかりと聞けるチャンスが多いです。

 

つーか、気持ちいい

真面目っぽいことを書きましたが、純粋に体がリラックスできますよねw

体が癒されますしやっぱり日本人は温泉ですよ!

少しばかりお金がかかってしまいますが、長風呂して1時間あたりいくらだって考えるとマシになるかもしれません笑

 

長風呂の後の水や牛乳は、もう最高ですよ。

 

 

とのことで、温泉コミュお勧めですよ!