Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。

MENU

【初心者必見】メルカリを始めて5日でも10品売りさばいてわかった!買ってもらうコツ5選

SPONSER LINK

どうも!桜庭パスタ郎(@apapway) です。

みなさんメルカリ始めてみましたか?楽しんでいますでしょうか?
メルカリの買い物は、とっても楽しいですよね。ハマってます。
この記事では、メルカリで売るコツについてを書いています!

初心者の方はこの記事を読んでどんどん売れるようになっちゃいましょう!

最近はどんどん便利な機能もついてきましたね!

5日間ほどの期間でも、コツをみつけてやってみると、10品は売れましたので、売るためのコツとかをまとめてみようと思います。

この記事を真似するだけで、あなたの出品物を買ってもらえるようになるはずです!

 

追記:あれから随分と売って今では取引回数が300回を超えていますw

 

メルカリ売るコツ

2017/8/28更新

 

 それでは、早速売るためのコツを書いていきましょうか!

1."信頼のある人"であろうとする

メルカリで行うことは"売買"です。

ものを売って、ものを買う。商売なわけですね!

商売には人の信頼感のというものが非常に大切です!

うさんくさいお店のものを買おうとしますか?しないでしょう!

ボクもへんてこなお店のものは買いたくありません!それで安いものを買うくらいなら、少しお金を出してでも良い感じの信頼のあるお店でものを買いたいです!

人は、信頼があれば買います。

ということで、誠意のある人になりましょう。良い人であるのです。そうすれば、この人なら買ってもいいかも?と思ってもらえるはずです。

 

じゃあ、どうしたら信頼できそうに思われるのでしょうか?

 

これはメルカリで言うなら、評価でみることができます。良い評価がたくさんあって、悪い評価がなければ信頼できる指標になります。

具体的な数値だと、普通の評価が5個以上ある人は少し危険です。

どうして普通の評価をされているか、コメントでみることができますので買う前にはチェックしましょう。

 

ということで、良い人になるために、具体的どのようにするのかと言いますと、

取引中のコメントなどはできる限り誠意を見せるように、丁寧な返信をこころがけるようにしましょう。

コメントの対応を見て買おうと思ってくれる人もいるはずです。
購入してもらったら、すぐありがとうございますのコメント、届いてからもしっかりしたコメントを!

f:id:Saku-Saku:20160519154706p:plain

 

2.写真で勝負

いかにくらだらないものでも、写真の撮り方によっては大化けします。いいな!と思わせることができれば人の気をひくことができます!

よって、写真はとっても重要。得に1枚目の写真は気の引く写真を撮るように心がけましょう。

そのためにも、まずは写真のアングル、角度を考えるのが重要です。どの角度でとるのか、どの大きさでとるのか。

基本的には

①その出品物がなにかわかること、②強弱をつけておしゃれっぽく撮ること、が大事ですかね。

②についてはアップ目でとるといい感じに写るかもしれません。この辺は売れている他の人の写真をみて勉強しましょう。

細かいことですが、サイズについて聞く人が多いので定規を横におくと結構いいですよ笑

もし上記の写真の撮り方があまりわからない!とか、センスがないっすわ!って人でも大丈夫です、文明の利器を使いましょう。写真加工をするのです!
写真を選択を終わった画面で写真をタップすると写真の編集画面に移行することができます。そこで写真のフィルターや明るさを調整しましょう。これをすれば写真が見違えるように良い雰囲気のものになると思います。

 

少し手間暇がかかるかもしれませんが、出品物を売るためならおやすいもんだと思って少しだけでいいので凝ったものにしましょう!多少変なものでもどんどんうれるようになります。言い方を悪くすれば、写真で騙す!w 化粧みたいなもんですね。

見違えるように良いものにみえるようになりますよ。


 

3.文章をたくさん書こう

できるだけ文章は書きましょう!お手軽出品すぎて文章をかかずにさっと出品したいところですが、文章はとっても大事です!

その理由として、

1.文章を見てその人がどんな人かが見えてくる
2.検索に引っかかるようになる

といったことが挙げられます。

文章が何もない、単語だけの人の出品物は確かに良さそうなものでも少し疑わしく感じてしまいます。文書はしっかりと書きましょう。なお、書く際にあったほうがいいなと思うものは

  • 商品のフルネーム 

 検索で引っかかるようにするため、また本物感がでるため

  • 関連する内容

 サイズ感がどれくらいのものか、どれくらい使ったか、未使用か開封済みかなど
 コメントで聞いてくる人も多く、商品の状態は重要です。

  • 出品対象はどれか

 セット販売や充電器などはついてくるのか等ははっきりさせておきましょう。

  • 使用例

 こういう風にするとおすすめです、というのがあるといいかも!飾り方、つけ方とかです。あまり固すぎないように、やわらかい文章でいいとおもいます!

  • キーワード

 検索用のキーワードを書いておくといいかもしれません!

苦手な人は語尾に顔文字をつけておくだけでも随分印象が変わるはずですよ^^笑

 

4.値下げをうまく活用する

メルカリの大きな特徴、文化としてあると思うのが値下げ交渉です。これがあるのがフリマ、メルカリなわけですね。

自分の出品物を値下げしてくださいと言われるとちょっとむっとしてしまうかもしれません。ですが、そこは冷静にいきましょう。値下げは武器になります。

心理的も日本人は値下げに弱いです。し、値下げを望んでます。

そこらへんのスーパーなんかにいっても、数十円の値下げで人の購買は随分と変わってくると思います。安いからこっちを買おう!いまだけ安いんだ!買っておこう!と言った具合です。ボクも限定品や値下げには弱くすぐに買っちゃいますw

ということで、この値下げが簡単にできるというものは非常に有効な武器となります。どのように利用していくのかというと、交渉中などの値下げに応じるのです。

もちろん、相手の提示額に応じるというわけではありません。値下げ交渉してくる人は多少なりとも出品物に興味がありますし、買おうかな?という気がある人です。

なので、おすすめは"半分"だけ交渉に応じるのです。ボクがよくする手法としては、1700円出品に対して1300円になりませんか?というコメントが来た時に「間をとって、1500円にしましょう!」といったものです。

win-winなわけですね!相手は値下げに応じてきているために引くに引けませんって感じになります。

間をとっては非常に有効ですので、ぜひお試しあれ。お互いに気持ちのよい取引につながりますしね!もちろん自分が納得のいかない値段で売る必要はないと思いますよ。

また、いいね!されているものを値段変更するのもいいと思います。いいねされているものの値段が変更されるとどうも通知がいくみたいです。これはもしかしたら大きい値段の割引がされたときかもしれませんが。

 

5.焦らない

需要があるものはきちんと売れます。ので、焦って値段を下げすぎたりしないようにしましょう。たとえいいね!がなくても急に売れるものは売れます。

きちんと検索にひっかかるようにして待っておけばそれをほしいひとが探してきてくれます。出品するものが偏っている人はそういう要素が強く、良いかもしれません。この人はこういうジャンルのものをよく扱っているんだな、とチェックしてもらえる可能性が大だからです!

個人的には5日間くらいは余裕で待ったほうがいいと思います。初日に出品して5日間ほどまって、急に売れたものもあるので、検索用に文章をちょいと増やすなどしてじっくり待ちましょう。

最近では出品が多く、検索の結果も出品されて浅い時間のものが上位に表示されるためたくさん出品されるようなカテゴリーの商品は再出品を行って検索順位を上にもってくるとまた売れやすくなります。

 

 

実践あるのみ!

いろいろやって、試しながらがいい感じですね。

何よりもしっかり需要があって値段も適切であればすぐに売れていきます。

いかんせん、メルカリはユーザーがひっじょーに多いです。ので、回転率もはんぱないです。ある程度安い値段だとすぐうれますし、ガンガン売っていくといいかもしれませんね!個人的には家に眠るすっげーくだらないものが売れていくのが楽しくて楽しくて・・・

f:id:Saku-Saku:20160519154646p:plain

 

メルカリを初めて使うならこちらのコードを入力するとなんと300円分のポイントGET!使うっきゃないですよ!

コード: RGBWBV

 

 

それでは!bye!パスタ郎でした。

f:id:Saku-Saku:20160519154708p:plain

ペイモも使ってみましたか?面白いアプリですよ!

【割り勘アプリPaymo】便利すぎる!割り勘アプリ,ペイモの使い方【キャンペーン】 - Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

 

UberEATSもおすすめアプリです!

【23回注文済み】エリア拡大中のUberEATSの "賢い"使い方!【メリット・デメリット】 - Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説