読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

インドへ行く予定の人必読!インド旅行で必ず必要だった持ち物・必需品リスト

みなさん、こんばんは!さくさくです。
今日は旅行シリーズというか滞在シリーズというかボクの経験の中からこの国ではこれが良かった!必要だった!ということをまとめておこうと思います。

 

第一弾ということで"インド"!
日本人の方でもインドへ行った経験がある人は少ないのではないでしょうか!?自分はインドに35日間ほど滞在した経験がありますのでその経験からこれがよかったぜ!ってのを紹介します。

f:id:Saku-Saku:20160125091958j:plain

 

 

 

 

持ち物

持ち物は持って帰るもの、置いて帰るものを考えると良いです。古い下着をもっていってそのまま捨てて帰ってくる、みたいな感じにするとお土産をたくさん持って帰ることができます。

f:id:Saku-Saku:20160125090840j:plainこんな感じで半分ほどは食料みたいなノリでボクはいきました笑帰りはお土産でぱんぱん。

 

トイレットペーパー

これはあって困らないものでトップクラスのものですね。もちろんインドで入手は可能です!!日用品を売っている場所で全然買うことができます!

が!なんとインドでは紙でケツを拭くという習慣がないところもあります!もう一度言います!ケツを拭く習慣がないのです!水で洗い流すのが綺麗だ、紙で拭いても伸ばしてるだけで全然綺麗じゃない!と思うそうです。ちょっと一理ありますが笑

ということでトイレにない。というケースがありますので、インドにいる際はカバンに一個忍ばせておくのが定石。 

 

体を洗うタオル 

これ、結構というかかなり重要でした。向こうのお風呂文化的にはバスタブがないので、基本的にシャワーになるんですね。ということは体の汗を流すだけになりがちです。ボクは35日間行っていたので、毎日それだとどうも落ち着かないだろうなぁと思って洗うタオルを持って行ったのですが、大正解。やっぱりゴシゴシしたいです。

 

結構良いボールペン

書くようにも、そしてあげるようにも。やっぱり日本製のボールペンというのはすごく優秀なんですね、とくにアジアに対しては質がすこぶるよいです。ジェットストリームなんか150円以下で買えてあげるとめちゃ、よろこんでもらえます。非常にgoodな商品です。旅行に使いやすいのは3~4色がついたやつですね。

 

靴下干し or ひもと洗濯バサミ

インドのホテル滞在となっても全部が全部クリーニングにだすわけでもなかったので、下着と靴下は自分で洗ってました。し、旅行中でも洗うことが多いと思います。となるとかわかさないといけない。そんなときに便利となるのがこちらでした。靴下を吊るす洗濯バサミがたくさんついたやつは超便利。あれがあるだけで下着とくつしたは洗い放題、干し放題です。100円前後でも買えるので買っていきましょう。帰りは置いて帰りました。↓のやつだと90度回転するし場所を選ばずに使えそうです。

 

日本の硬貨

お土産的要素で役にたつときがありました。10円玉や5円玉がいいと思います。特に5円玉は真ん中に穴が開いていて硬貨としても珍しいと思うので数枚もっていって知り合った人にプレゼントすると良いと思います。海外のお金ってだれでもまーまー興味あると思いますので。ボクは友達と街中で"hey!どっからきたの?"「日本だよ」"wow!お金持ってないの!?ねえ!?"って言われた経験があります。

 

 

日本食

7日間以上滞在する人は日本食があると感動体験できますので、ぜひ。ボクが感動したのはお湯を注ぐだけで炊き込み御飯になるやつです。しばらくインドの辛いものを食べた後に食べると感動モノですね。以下のこれです。これ本当に感激しました。これに加えてお吸い物も持って行って、炊き込み御飯+汁物を食べると日本人でよかったと感激します。5食はあって困りません。写真は感動の日本よ、これが日本食だ。と撮った写真。

f:id:Saku-Saku:20160125090018j:plain

おすすめのごはん。

 

 

ウイダーとポカリの粉

お腹か喉は一度やられます。高熱だとか、腹痛にみまわれてるのがインド。日本人なら基本的に不可避ですので、それの対策はしていったほうがよいです。逆に準備さえしておけばそこまでびびる必要もないと思いますので、栄養をしっかりととることができるようにウイダーとポカリをもっていきましょう。こいつらは万能です。思い込みでも治れます。ボクは忘れて、友達からもらっていました。

会話帳

母国語を話してもらえるとうれしいですよね。どこの国の人も同じ。せっかくなので言語学習もしながら文化体験したほうがよりそれっぽくなりそうですし、会話帳があれば指さしながらコミュニケーションとれます!あと、メモがとれるのがいいと思います。思い出を記すのもよし、発音をかくもよし。

 

除菌ペーパー

そのへんのレストランで食べるフォークが敵です。除菌ペーパーでフォーク、スプーンを、食べるまえにふく。手もふく。はい、腹痛防止策。慣れたら大丈夫ですが、どこでも食器が危険なのは事実です。

 

現地用財布

すられることとと良いブランド品はよごさないために。ボクは現地でお札をはさむだけのクリップのようなもので過ごしていました。なんだか現地になじんだような気もしますし、あ、この人お金持ってるなと思わせないと思うのでなかなかに良いと思います。特にこの400円前後のやつめっちゃよかったです。ホテルのカードも後ろのはさめますし、お札も見事にいいクリップ力です。何よりも安いので旅行に持って行きやすい!

 

 

大体行ってから思いつく

旅行ってのはそんなもんですよね、だからこそネットで転がってる情報やボクがまとめたものが役に立つことがあるはず!これからインドへ行く全ての人に読んでもらいたいです。

持ち物を準備万端にして、インドを楽しんでください!上記に挙げたものと普段の生活必需品があれば楽しめるはずです。むしろ何も持たずに楽しめるのもインドだと思いますよ。