読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

可愛く仕上げるならコレ!コラージュアプリオススメ5選

instagramやtwitterを覗くと女の子の投稿は自撮り&コラージュされた画像ばかり。
そんな中コラージュがしたくなったサクサクはどのアプリが良いのかを調べることとなった。
そしてついに5つのこれだ!というiosアプリが決まったのである。

男だって、コラージュしたいっ☆
 

 

コラージュってなんぞや?

コラージュ(仏: 英: collage)とは現代絵画の技法の1つで、フランス語の「糊付け」を意味する言葉である。 通常の描画法によってではなく、ありとあらゆる性質とロジックのばらばらの素材(新聞の切り抜き、壁紙、書類、雑多な物体など)を組み合わせることで、例えば壁画のような造形作品を構成する芸術的な創作技法である。 

Wikipediaより

 ほうほう。なんかすげーな。まぁ簡単に今風に言うと、撮った自撮り写真を4枚くらい可愛く並べて1枚の画像に仕上げた〜い!アゲポヨ!ってことです。女の子の携帯ばっとかっさらってみてみてください。何個かそれ用のアプリ入ってるでしょ。それそれ!

とまぁ、全く興味なかったんですが最近どうも写真系のアプリの進化がすごくね?何、無料フォトショですか?ってなってきたのに加えてボクも可愛くあげぽよコラージュをUPしたい・・・と思いました。すぐさまAppStoreに飛ぶサクサク。しかし・・・!無数の同じようなアプリの羅列!ファッ!?

どれがオススメなんだッ・・・!?

女の子に聞くのが恥ずかしい方、どうぞどうぞ。オススメ5つのために、私が責任持ってアプリを大量ダウンロード。全部でコラージュ作ってみては、彼女に送信ということを繰り返して試してどれがいいか、選びましたよ。 

 

 

1.Lipix

 個人的オススメコラージュアプリトップバッターはこいつだ!何と言っても操作が直感的でわかりやすい。説明がなくてもぽちぽちやれば、"これはこういう操作か"とすぐに使いこなすことができました。文字の挿入、編集、エフェクト効果のしやすさもやりやすく非常に短時間で良いコラージュ画像を作ることができます。保存ボタンの位置もわかりやすく保存後も何をしてくれるのか一目瞭然。基本的にはそのままSNS投稿というよりアルバムに保存(写真アプリに保存)したいと思うのでそれがわかりやすいのもGOODな点。

なぜか削除マークを押すと全てクリア?と聞いて選択肢が閉じる、キャンセルしかなくどちらを押しても何も起こらない。左下の戻るボタンを素直に押そう。

選べるテンプレートはスタンダードなものが一通り揃っている。すっごい変な形とかはなく、基本的に四角形のものを大きさを変えたりしたテンプレートが揃っている。

 

アプリデザイン:3.5
操作性:5
手軽さ:5
できることの多さ:3

 

2.PicsArt 

本業は画像一枚の加工アプリっぽい。下に表示されるボタンのペンマークで基本機能の起動になります。起動すると画像編集モード、カメラモード、コラージュモード、ペイントモードが選べます。えっ。選べすぎじゃっ。てかもはやSNS見たいになっとる・・・。そこはよくわからなかったので飛ばし。

大きな特徴はコラージュの角の丸みが0~100%で設定できて、なおかつ丸みがすごく綺麗です。他のアプリだと意外と丸みが雑なものが多い中、これはすごい綺麗な丸みがつきます。

 

画像一枚の編集だともちろんエフェクトに加えて切り抜きといった編集機能が盛りだくさん。明るさコントラスト彩度色相シャドーハイライトは当たり前のようにあり、画像に歪みを加えるものがあったりもうなんでもできちゃいます。すげえーこれ。はんぱねーwなんだか写真編集のプロになったみたい。画像の追加も行えて、上からレイヤーを重ねていろんな演出もできるようになってます。レンズフレアとかある。ようわからん。すごい。

 

コラージュモードではテンプレートを選択していじることになります。テンプレート数はあまり多めではないですね。ただコラージュモードでもできることが多すぎる。すげーーー笑 お絵描きも自由。書き放題。切り抜きもできる。テキストの編集も簡易で回転ボタンもあり大きさもぐいぐい変えられます。不透明度もすぐ変更できていい感じ。不透明どいじれるのは結構でっかいですね。オシャレさが増します。しかもこれ、レイヤーに対して乗算やスクリーンといった重ね方までできます。おそろし!

さらにはエフェクトを加えるのは、画像毎にしたいときは一枚の編集モードでできるとして、素晴らしいのがエフェクトを追加する部分を自分でなぞれること。タップした部分だけそのエフェクトがかかります。エフェクトかけないようにするのも同様に。めっちゃオシャレな感じに画像を一瞬で編集可能ということです。すっげ、こんなことできるのこいつだけじゃねーか説。

 

アプリデザイン:4
操作性:5
手軽さ:2
できることの多さ:176

 

3.PhotoCollege

アプリ立ち上げ後にオートコラージュ/テンプレートという選択肢がありオートコラージュを選べば速攻でコラージュ画像を作成可能。画像を数枚選ぶとあら不思議もう出来上がってるやつがどうですかとたくさん表示されその中から好きな形のものを選んで調整して、ハイ出来上がり。はやっ!なんて仕事できるやつなんだ、雇いたい。あ、こいつ、アプリだった。

だがしかしこやつの魅力である点はUIのわかりやすさに加えてデザインのおしゃれさが群を抜いている。基本操作は他のコラージュアプリとほぼ変わらないのだが、細かいエフェクト、アイコンが非常に小洒落ている。選ぶ画像を一気に数枚選択可能なのも地味に楽チンにさせてくれる大事な要素だ。画像が複数枚選択されて型にはまっている状態でそれぞれの画像を編集するときにタップしたときの挙動、エフェクトが非常にカッコいい。タップ箇所から4つのアイコンがヒュンっと出てきて操作したいボタンを押すだけ。

こいつの弱点は強いていうならば色の選択するときのバリエーションが選択しにくいといったところ。自由に色を動かせるわけではなくグラデーションのように並んでいるところから色を選ぶといったもの。もうちょいこの色薄めたいなってときに毎回選びなおさないといけないといった事態になるのである。

また、テキストの操作がシンプルすぎて、小さくしすぎると回転する操作が非常にし辛くなってしまうといった欠点もある。フォントの種類は豊富なのでいろんなテキストを楽しむことができる。スタンプの数もちょっと少なめ。フレーム部分は結構いろんなものが用意されていてアクセントを加えることができるようになっている。

 

アプリデザイン:5
操作性:4.5
手軽さ:4
できることの多さ:3

 

4.InstaMag

 こいつぁ、有名だ!ちょいとそこらのtwitterでも覗けばコラージュ画像にしっかりと"InstaMag" なんて文字が入っている!ということで結構知名度ありそうなアプリ。instaと言ってるけどinstagramとは関係ないのかな。

InstaMagではトップ画面で作る方法を選択。基本的に画像のコラージュであれば、Magazineか、Mordernを選択します。トップ画面に大きく広告が表示されるのでちょっとわかりにくいですがコラージュ編集画面まで行けば問題はありません。トップも上半分が広告になっているだけでそこを見なければメニューもわかりやすいです。

 

Magazineモードでは名前の通り雑誌の一枚のようなものに。編集画面もその画像に合うようなテンプレートを探してポチッと。

Mordernモードでは画像を数枚選んで、いつものコラージュ編集画面に。特徴的なのが文字を入れるスペースが最初から確保されるということですね。ここに思い出の日にちや場所を書いたりするのです。この部分にはテキスト用のテンプレートが用意されていてすぐにオシャレな感じにするようにできています。良い。

もちろん画像にも文字を挿入可能!でも文字の位置は上、下とかで固定されていて自由に配置はできないみたい。画像の差し替えは左右のボタンで動かすことができまして、これも配置テンプレートの中から選んでいく、といったもののようです。

 

アプリデザイン:3
操作性:3
手軽さ:3
できることの多さ:3

 

5.PhotoGrid

アプリを起動するとわっかりやすいメニューが。言わなくてもわかるメニューがどん。コラージュに使いたい枚数を選択して進めばほぼ完成。そして編集が始まるわけです。

このアプリの良いところはフレーム部分が細かく数値で編集できるところ。丸みも綺麗につきますし、フレームの占める割合、太さも%で編集が可能です。自由にぐいぐいでっかく見せたい画像の割合を変更可能。フレーム部分に画像を差し込むこともできます。画像のあとから追加もできる。上からペタ。卒業写真で休んでたやつみたいにね。

何気に文字幅までも編集が可能!文字幅ってデザインする上ですごく重要なんですよ!これはびっくり。

操作がわっかりやすく、なおかつできることが豊富です。簡単なのにできることが多くて奥深い。

唯一うーんとなったのが文字を挿入した時に文字の枠の色が付いていてどうやったらなくせるかがわかりませんでした。惜しい・・・。

 

アプリデザイン:3
操作性:4.5
手軽さ:3.5
できることの多さ:5

 

5つ選抜しましたが。

実際、PicsArtがすごいですこれ、無料アプリなのにここまでできていいのかっていう感じです。世の中すげ。本当にすげ。

ただめっちゃできることが多い!すごい!となるのは自分が男なのだからでしょう、実際におしゃれなコラージュが作りやすいのは?というと、LiPixやInstaMagが速攻でおしゃれさが出るコラージュが作れるなぁと思うのです。ここら辺がきっと、アプリを制作してどの機能をつけるのかの難しいところでもあるのだと感じます。ターゲットのニーズがどこまでの機能を欲しているのか。それがやっぱりすごく重要なんだと思います。なんでもできてしまうよりちょっといじったらそれらしく見えるものの方が使ってみてて心地よいのでしょう。

ともあれ5つも選んでしまったこともあるのでみなさんはまずはこの5つをダウンロードして一度コラージュ画像を是非作ってみてください。それから2つか3つほどに絞れば良いと思います。その参考にもなればいいなぁ。

 

 

その他の試してみたアプリ

おすすめにはランクインしなかったけどどうだったのかを書いておきました。

MixGram

広告が攻めすぎるアプリ。広告がすぐ下から生えてきてその瞬間に操作をやめようか迷ってくらいだ。アプリトップでの操作が何をしたらいいのか直感的にわからなくて何なんだこいつってなりました。が、使ってみるとなかなかに良いです。

ただテンプレートの数は多く、課金しないと使えないものが多数だがなかなかに奇抜なデザインもありこの点は非常に良いと思うてか普通にオシャレなテンプレート多い、使いたい。

しかしボクが情弱なのかもしれないが、ニコちゃんマークのメニューを開くとそっからどうやっても戻れない。完全版を買うボタンしか動作しなくなります。

それ以外の操作は普通にしやすくてなんかもったいないなぁと思うアプリ。機能が良くてもあまりに広告がガンガン出るのはちょっと・・・放置していたら動画も流れ出します。おこ!

PETAPIC

今時のギャルさんが使いそうな華やかな感じ。男の子はちょっと厳しいですかね笑 ただ操作は日本語できっちり書いてあるので困ることはありませんし、すごく快適に操作できます。さらにはテンプレートに追加して写真を追加可能!上から貼り付ける形で自由な箇所に配置ができます。後からこの一枚足したいときなどに向いて良いですね。

テキスト編集のメニューも別個に表示され、前面、背面へと移動もできてきっちりレイヤー操作として反映することができます。このメニューが表示されるのはすごく良いUIだなぁと思います。

あまり広告の主張も激しくなく、すごくオススメです。女の子でキャピルン!って人は絶対こいつがオススメですね。

色選択がこのアプリも自由に動かして決めるものではなく、決まっている色からの選択になるのでその点が残念なところ。

 

Multiframe

広告がにょっきりはえてきます。アプリを起動するとすぐさま編集モードに。そのまま編集してもよし、テンプレートを変えるなら左下のボタンを押します。すごくシンプルなのですがテンプレート数はちょっと少なめ。最低限のものを揃えた、というところですね。

文字挿入など追加でできることは少なく、シンプルなアプリになってます。レイアウトばん!フレーム色とか丸みどん!写真のエフェクトどどん!完成。以上!

 

 なんかその他

広告ですぎ!だったり女の子向けすぎ!なものはバイナラしました。

 

▼Instagramの新機能使っていますか?

【インスタ足跡】instagramのストーリー機能はみた人が丸わかりになるぞ