読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

ボクが写真を撮ることが素敵だと思う3つの理由

本日は"写真を撮ること"についての記事。

写真を上手く撮るコツなどではなく、
ボクが写真について思うことを。
どうして写真は素敵なんだろう。

 

写真を撮ることってとっても素敵だと思うんです。少し前まではスマートフォンがなくって写真を撮るのはデジカメとかが主流でしたね。ガラケーでももちろん撮ってましたが、画質があんまりであったのであくまでサブのポジションでしっかりした写真はデジカメでぱちっと撮っていたと思います。旅行なんかではガラケーで写真はあまり撮らなかったかもしれません。それからスマホが普及して、みんながすごく気軽に、すぐに撮って共有できるようになりました。自撮り棒なんかも流行っちゃうくらいに。

そんな写真ってどうして素敵なんだろう。
3つの理由がありました。

 

1. 形で残る

みなさん、スマホを取り出してカメラロールを上までズラララララと上まで遡ってみてください、そして写真を見る。どうですか!あ、写真見続けてちゃダメですよ!こっち、記事も読んで!笑 昔の写真を見ると"あぁ〜〜懐かしいーよいー"とかいろんな感情が沸き起こってくるんじゃないかなと思います。

ボクはその感覚がとっても好きで、ボクって基本的に今まであったことをなんか形で残したい派の人なんですね。だから写真はすごく簡単に撮れて、しかも写真という"形"で残せるわけです。おまけにその写真っていう情報は人間にとってすごく覚えやすく、思い出しやすいものだと思います。写真から芋ずるでいろんな記憶も蘇りますしね!視覚情報というのはインパクトがものすごく強い!それがずっと、いつでも見れるように残ってくれるんです。いつだって自分にその瞬間の景色を思い出させてくれます。たった一枚の紙切れでもそこに載せられた情報は計り知れないことがたくさんなのです。その瞬間の景色、周りのいろんなものをバチっと写真に押し込められているんですね。小さな平面に描かれたものかもしれませんが、見る人によってはそれだけのものじゃない。たくさんの思い出も一緒に載ってるんですね。でもそれも、全く関係がない人が見るとその思い出は伝わらない。そんなちょっぴり切ない一面もまたイイナと感じるポイントかもしれません。

そして、もう一つ。時間が経つにつれてその写真の価値って上がっていくように感じるんです。その瞬間から時間が経てば経つほど写真の価値がぐいーっと上がっていく。写真の価値というとちょっとうまく表現できていないかもしれません!つまりは、しばらく経ってみたら、良い!ということですね笑

 

 

2.言語を超えていく

海外に出た際に現地の人を笑顔にする一番簡単な方法は何か?!という問いに対して答えるに値するものの一つに写真が挙げられるでしょう。そうです、写真ってすごく簡単に人を笑顔にできるのです!さっとカメラを向けるとにこっと。ボクの経験談ではほとんどの人類は誰もが写真好きです。インド人の人は超好き。もう、超好き。セルフィーなんか大好き。観光地でも街でも、カメラを向けるとみんな超笑顔でした。すごく素敵でした。写真という共通に認識できるものがあれば言葉を話さずともすっごい笑顔でhappyになることができました。もちろん文化とかの様々なバックグラウンドはありますが、写真って基本的に誰が見ても一緒に見えますからね。

子供も、大人も。女子も男子も。日本人も、そうじゃない人も。そのうち宇宙人とも・・?言語なんて関係なしに、写真は繋がりを、笑顔をくれます。

 

 

3. 共有できる

人間なのですから共有できるものには弱いですよね。根本に誰かと共有したい欲があると思います笑 誰かに見せて、すごいって言ってもらったり、一緒に懐かしいねーと思い出したり。写真一枚に載っかっていることも一緒に共有できたりとか。さらには共有の仕方までも工夫が出来たり!サプライズで。ラインでサクッと。お手紙に添えたり。同じ1枚でいろんな演出もありますし。

そういう意味では写真という一枚を自分がデザインできるということかもしれません。その写真自体の撮りかたでも、角度や大きさ、構図などデザインできる要素が盛りだくさんです。そのデザインしたものを誰かに見せれるっていうのもおっきな要素ですね。自分でデザインして撮った一枚を誰かが見てくれる。それも絵を描いた、とかよりももっとわかりやすく、水面下に、実はデザインをゴリゴリしたけどそれが見えないように見てもらうことができるからかもです。

 

ともあれ良いもんは良い

手軽!残る!みんなでみよう!ということですかね!!!笑
写真を撮ってたからやってしまった・・・なんてことほとんどありませんのでスマホでサクサク撮れる人は1日に何枚か日記をつける感覚で今日1日で"いいな"の瞬間を切り取っておくのがいいとおすすめです。

 

最近になって写真加工の良さとコラージュ画像の良さを実感しております、サクサクでした。