Saku-Saku 情報発信基地 〜じゃないか説

さくっと楽しく。映画・英語・IT・アプリ・デザインと幅広く日々楽しめるようなものを書いています。現在FF15をプレイ・攻略中!

MENU

映画が人生を変える3つの理由

 

映画を見終わったときの感覚、余韻がたまらなく素敵だと感じます。

 

映画って、人生を変えている。

 

 

 夢

映画って見る人に夢を与えてると思います。

きっと映画を作る人も夢を持って作ってるから

それが見たひとに伝わってるんじゃないかと

 

映画を見てこれいいな

ぼくもしてみたいって思うこと

めちゃめちゃ多いと思います

その感情!人生を変えている!!笑

 

僕自身映画を見て憧れる経験ってすごい多いです笑

特に洋画が好きで

海外の街並みとか

海外の生活とか

朝アラームを押して、食パン焼いて

マグカップにコーヒー入れて

それで窓から覗くとこうごちゃごちゃした電線とかタクシーとか

古びたポスターが・・・みたいな笑

 

映画を見ることで明日から僕もこうしてみようとか

すごいポジティブな気持ちになったりとか

すごく感動したりとか

びっくりしたりとか

 

映画ってすごく感情に訴えてきて

短い時間なのに

すごく感情が動かされます

 

 

 時間の支払い

人生生きる時間は決まってます

その時間をどう使うかっていうのが

それぞれの時期で大切なんだと思うんですが

その中でも

映画を見ること

ってすごくその時間を使うに値するというか

お得というか、得れることが多いと思います笑

 

純粋に知識が増える、

感情が動かされるところ

好奇心が揺さぶられるところ

とか

きっと人と触れ合うというか人を知る中で

価値観とかって変わることが多いと思うんですが

映画ってたくさんの人が関わってそれが凝縮されてるからこそ

いいんだと思います

 

英語勉強したい人だったら映画見ながらとかもできるしね!

3時間も経たずに

こんなにたくさんのことを吸収できることって

なかなかないのでは!

 

お家で見るもよし

映画館に行くもよし

 

家族と行くもよし

恋人と行くもよし

 

 共有できる

映画を見て思った事とかは

共有できるのが素敵なところ

 

映画が嫌いな人ってほぼいないと思います

つまりみれば誰かとの接点ができるという事!

 

映画の感想を語らうのもいいですし

誰かと一緒に映画館に行くというのもいいですね

 

見た時間とか、一緒に見る時間を共有できるモノとして

それが映画としてあるのがいいところだと思います

 

そういった時間をたくさん持つ事は

人生を豊かにしてくれるはず

 

 

 

 

映画、映画、映画

なんだかすっごくまとまりがよくわからなくなりましたが、

映画って素敵です

ぼくが映画があったことで、昔から見ていたことで

かなり価値観が変わってきた、人生が変わってると思ってます。

これからもいっぱい映画を見るぞー!